【ランキング】浜松町・大門まち歩きトップテン

     
     

5位

NHK放送博物館
NHK放送博物館
1956年に世界初の放送のミュージアムとしてオープンしたのが、NHK放送博物館です。
中に入るとNHKのドラマで実際に役者さんが着ていた衣装や、昔のテレビ、カメラなどの機材が展示されています。
他にも時代劇でよく聞く馬の蹄の効果音を出す体験コーナーやバーチャル映像の体験コーナーなど、実際に体験して楽しめるコーナーもあります。
(※館内は一部を除き撮影禁止となっておりますので、写真は外観のみになります)

  詳細

料金:入場料無料
住所:東京都港区愛宕2-1-1
NHK放送博物館の公式HPはこちら→http://www.nhk.or.jp/museum/


4位

旧芝離宮恩賜庭園
旧芝離宮恩賜庭園
今東京に残る江戸初期の大名庭園の1つが「旧芝離宮恩賜庭園」です。
池を中心とした庭園には、季節の植物も見られます
庭園内には石の橋や階段もあるので、動きやすい服装がおすすめです!

  詳細

料金:入園料一般150円、65歳以上70円(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)
旧芝離宮恩賜庭園と浜離宮恩賜庭園両方に行かれる方にお得な「園結びチケット」400円
住所:東京都港区海岸1丁目
旧芝離宮恩賜庭園の公式HPはこちら→https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index029.html


3位

浜離宮恩賜庭園浜離宮恩賜庭園

江戸時代の代表的な大名庭園でもある浜離宮恩賜庭園は都内で唯一の「潮入の池」です。
潮入の池とは、東京湾の潮の干満によって水門を上下して水位を調整し、池の景色の変化を楽しむことができます。
また東京湾の海水が池に流れているので、ハゼ、ウナギなどの海水魚を見ることも出来ます。

公園内には4つの御茶屋があり、景色を見ながら休憩することも出来ます。
なかでも「中島の御茶屋」では抹茶と和菓子のセットメニュー(※有料)もあるのでぜひチェックして見て下さい!

池の周りを散策して更に奥に行くと、美しいお花畑があります!
私が行った時にはちょうどコスモスが咲いていました!

コスモス

※画像はイメージです。

お花畑は季節によって咲いている花が異なりますので、四季折々の景色を楽しむことが出来ます。

こちらの浜離宮恩賜庭園は「浅草」「両国」「お台場海浜公園」などから水上バスで来ることも出来ます。

  詳細

料金:料金:入園料一般300円、65歳以上150円(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)
浜離宮恩賜庭園と旧芝離宮恩賜庭園両方に行かれる方にお得な「園結びチケット」400円
住所:東京都中央区浜離宮庭園
浜離宮恩賜庭園の公式HPはこちら→https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index028.html


2位

世界貿易センタービル展望台(展望台・シーサイドトップ)
夜景
「新日本三大夜景・夜景100選」にも選ばれた夜景が魅力的な展望台です!
東京タワー、レインボーブリッジ、東京スカイツリーなど観光名所を一望することが出来ます。

こちらの展望台がある世界貿易センタービルは2021年初旬に解体予定となっています(´;ω;`)
この素晴らしい景色を見ることが出来なくなると思うと寂しいです。
ぜひ解体前に足を運んでみて下さい!

  詳細

料金:入場料大人620円、小中学生360円、幼児260円
住所:東京都港区浜松町2-4 世界貿易センタービルディング
世界貿易センタービルの公式HPはこちら→https://www.wtcbldg.co.jp/wtcb/index.html


1位

東京タワー
東京タワー
高さ333mの電波塔として1958年に竣工したのが東京タワーです。
昨年、開業60周年を迎え、地上150mにある「メインデッキ」と250mにある「トップデッキ」がこの9月にリニューアルオープンしました。
国内外から多くの人が訪れる東京の観光名所となっております。

メインデッキから見える夜景は圧巻です!
メインデッキの床には一部透けていて、下を見ることが出来る部分もあります!
度胸のある方はぜひ覗いてみて下さい。(※筆者は怖くて無理でした)

トップデッキに行くには「トップデッキツアー」への申し込みが必要となります。
こちらWEBで事前予約しておくと200円引きの2800円でツアーに参加できます(※当日窓口で購入の場合3000円になります)
トップデッキツアーのご予約はこちら

ライトアップされた姿も美しいので、ぜひ昼も夜も見ていただきたいスポットです!

東京タワー

昼の東京タワー

東京タワー

ライトアップされた夜の東京タワー

さらに11月10日の「祝賀御列の儀」に合わせて11月9日と11月10日は特別プログラムでのライトアップがありました。

東京タワー

天皇陛下御即位 奉祝ライトアップの東京タワー

ライトアップのカラーは日本古来から神社等のお祝い時に飾られる「五色幔幕(ごしきまんまく)」をイメージした赤・青・白・黄・緑です。
ライトアップの内容には他の種類もあるので、ぜひ公式サイトをチェックしてみて下さい。

また11月1日から2020年1月5日まで「東京タワーウィンターファンタジー ~オレンジ・イルミネーション2019~」を開催しております。
東京タワーの真下に東京タワーの1/30スケールの「キャンドルタワー」が登場します!

キャンドルタワーを中心にしたイルミネーションの空間はとても幻想的です(^^♪
16時から22時45分までの毎時4回(00分・15分・30分・45分)行われる光の演出、「キャンドルタワー・ライティングショー」もあるので、ぜひ見て下さい。

  詳細

料金:メインデッキ入場料大人1200円、小中学生700円、幼児400円
トップデッキツアー料金(※WEB事前予約)大人2800円、小中学生1800円、幼児1200円
住所:〒105-0011 東京都港区芝公園4-2-8
東京タワーの公式サイトはこちら→https://www.tokyotower.co.jp/


「浜松町・大門まち歩きトップテン」はどうでしたか?
筆者は人生初の東京タワーなど、テンションが上がるまち歩きになりました(。-`ω-)
「浜松町まちあるき」のパンフレットには今回紹介したスポット以外にも、お食事処やショッピングのおすすめも紹介されているので、ぜひパンフレットをゲットしてみて下さい!
こちらのパンフレットは「文化放送」、「ナイセンクラウド浜松町リアルストア」など浜松町近隣の店舗、観光スポット、ホテルなどで配布されております。
詳しい配布場所はこちらをチェックしてみてください。

私の当日のルートを地図にまとめました!
ルートを紹介しつつ、当日のエピソードを振り返ります。
地図
①旧芝離宮恩賜庭園
②浜離宮恩賜庭園
③竹芝客船ターミナル
④ナイセンクラウド浜松町リアルストア
⑤芝大神宮
⑥増上寺
⑦芝東照宮
⑧東京タワー

浜松町駅で北口が近いのに間違えて南口から出てしまい、旧芝離宮恩賜庭園まで遠回りになり予想外のタイムロス(;´・ω・)
当初は全部歩く予定でしたが、日没までに1度東京タワーに行きたかったので汐留から竹芝までゆりかもめで移動に変更しました。
それが功を奏したのか、無事日没前に東京タワーに到着!
メインデッキに行くのは夜景の時間帯と決めていたので、外観のみ撮影をして次の目的地へ向かいました。

東京タワーを出た頃から日も暮れていきました。
地図
⑨NHK放送博物館
⑩愛宕神社
⑪東京タワー
⑫世界貿易センタービル展望台

東京タワーからNHK放送博物館に向かう途中でパンフレットを落とすトラブルもありましたが、スマホのマップのおかげで無事に到着(;・∀・)
子供の頃テレビで見たことあるキャラクターの展示に懐かしい気持ちになりました。暗くなってきたので、来た道を引き返して再び東京タワーへ。
実は東京タワーの展望台に行くのは人生初でした(*^^*)
メインデッキにあるカフェで休憩しつつ夜景を楽しみました。
持ち帰りOKな飲み物のカップには東京タワーの写真が印刷されていて、思い出の品にもなりました!

前のページ

おすすめの記事はこちら!
1246010cookie-check【ランキング】浜松町・大門まち歩きトップテン
1

2

https://top10.co.jp/travel_and_gourmet_and_life/124601

関連記事

  1. 【レーティング】2019年版:全てが名作!歴代漫画発行部数トップテン

  2. 今からでも遅くない!用意しておくべき防災グッズTOP10

  3. 【ランキング】たまの息抜きに!関東圏から日帰りで楽しめる温泉スポットトップテン

  4. 現行時代に乗っていた人達に聞いた!かっこいい旧車(バイク)トップテン

  5. 【ランキング】これは推せる!可愛い企業キャラクタートップテン

  6. サンシャイン水族館見どころトップテン【過去ログ】