【臨時休館中】サンシャイン水族館の見どころトップテン

     
     

7位 期間限定の催し物

サンシャイン水族館では、特別展示やイベントに合わせたパフォーマンスなどの催し物があります!

サンシャイン水族館では2月7日から5月31日まで「いきもの×光×色=イキモノアート展」を開催しております!

「光」「色」をテーマにしたフォトジェニックな空間での生き物たちの展示となっております。
また生き物の名前のパネルには独特のハッシュタグが付いており、SNSに載せるときに活用したくなります!

いきもの×光×色=イキモノアート展の入り口

カラフルな門をくぐって中に入ると、可愛らしいネオンの文字とネオンテトラがお出迎えです。

入ってすぐに見えてくるネオンの文字

ネオンテトラ

こちらのエリアではネオンや蛍光の光に注目しており、ブラックライトの光によってネオンカラーに光るサンゴやイソギンチャクも見どころですが・・・・。

ハナギンチャクの仲間

実はネオンカラーに綺麗に光る姿を写真に収めるのは難しくて、実際に見た時はもっと光っておりました。
こればかりは、実際に会場に足を運んで見ていただくのが1番です!
またこちらのエリアの壁は大きなキャンパスになっており、来場したお客様が受け取った蛍光シールを壁に貼ってアートを完成させる参加型アートになります。

ネオン、蛍光エリアの壁

まだはじまったばかりなのでシールの数は少ないですが、これから増えていき素敵なアートになるかと思うと楽しみです(*’ω’*)

次は温かみのある和の光エリアです。
壁の飾りには扇子を使ったり、障子のようにした展示があったり、空間全体が「和」を表現しております。
入ってすぐの水槽にいるのが、サンシャイン水族館の丸山館長のお気に入り「ニシキテグリ」です!

ニシキテグリ

ニシキテグリのハッシュタグ

ハッシュタグにも「#館長のお気に入り」と書かれております。
ちなみに丸山館長にお話し伺ったところ「今日のニシキテグリは色が少し地味めだった」とのことで、日によって色のトーンにも変化があるようです(*’ω’*)
ぜひニシキテグリを撮影した際には、色のトーンにも注目してみて下さい!

障子のような展示の水槽には、色鮮やかなベタ(トウギョ)が泳いでいます。

鮮やかな色が目をひくベタ(トウギョ)

赤、青、黄色、鮮やかな色のヒレをひらひらさせて優雅に見えるのですが、実はヒレを広げる行動は威嚇のための行動でこれを「フレアリング」と言います。
この瞬間がベタが1番美しい姿ともいわれているので、ぜひ美しいベタと撮影してみて下さい!

少し進むと、虫の美しさを活かした「昆虫万華鏡」のコーナーです。

昆虫万華鏡

それぞれ大人用と子供用の高さであるのですが、実は同じ種類でもそれぞれの万華鏡で違った見せ方をしております!
ぜひ両方の万華鏡を覗いてみて下さい(^^♪

和の光エリアを出る前に頭上にも注目ですよ!

頭上を泳ぐ金魚たち

頭上を優雅に泳ぐのは金魚たちです。
なかなか金魚を下から見る事はないですよね(*’ω’*)

次は生き物以外全てが真っ白の白エリア

白エリアの壁の装飾

生き物がもつ体色だけが映える空間となっております。
このエリアの最後にいるのは、生活環境に合わせて体色を変化する「パンサーカメレオン」です!

パンサーカメレオン

残念ながらこの日は体色の変化を見ることは出来ませんでしたが、ぜひ足を運んだ際にはチェックして見て下さい。

白エリアの先には、SNS映えするカラフルエリアです!

カラフルエリア

カラフルエリア

装飾がとっても可愛いので、装飾を活かしつつ色んなアングルで撮影をしたくなります。
私もSNS映えする写真の撮影に挑戦しました!

SNS映えを意識して撮影してみました!

こちらはスイホウガンという金魚の一種です。
目の下に風船のような袋が付いていて正面からみるととっても可愛いので、ぜひ注目してみて下さい!

このエリアには、以前1度記事で紹介したことがある生き物がいました!

マルメタピオカガエル

マルメタピオカガエルです!
2019年の「ケロレンジャー煌」の際にケロレンジャー候補生として紹介しましたが、今回はSNS映えする可愛い空間で皆さんをお待ちしております(*’ω’*)

丸山館長に聞いた豆知識マルメタピオカガエルの名前の由来に、最近流行っている「タピオカドリンク」は全く関係ないんです!
実際は五百羅漢にいる「タピオカ・ラカン(羅漢)」という仏像に似ているところから「マルメタピオカガエル」となったそうです。

カラフルな空間の最後の方に待っているのは「ベニコンゴウインコ」です!

ベニコンゴウインコ

インコの仲間の中では2番目に大きな種類のインコです。
撮影時はちょうどご飯を食べておりましたが、上から吊るしてあるおもちゃを引っ張って遊ぶ姿も見られました(*’ω’*)

出口を出ると、「いきもの×光×色=イキモノアート展」の可愛らしいグッズも販売されております。

イキモノアート展のグッズ

・ベニコンゴウインコ マカロン(税込340円)
・ヒオウギガイ カラフルアイシングクッキー(税込324円)
・マメスナギンチャクの巾着(税込748円)
・バイカラードティーバックの巾着(税込748円)
こちらはイキモノアート展のオリジナルグッズですので、ぜひ要チェックです(*’ω’*)

会場の外には約500枚のヒオウギガイを使ったフォトスポットがあります!

ヒオウギガイを使ったフォトスポット

カラフルなヒオウギガイの色は着色されたものではなく、全て天然で出来た色なんですよ!

「いきもの×光×色=イキモノアート展」の入場料は800円
水族館本館を当日ご利用の方、年間パスポートをお持ちの方は500円になります。
見て楽しい!撮影して楽しい!そんな空間になっておりますので、ぜひこの機会に足を運んで見て下さい!
(※特別展示内でのフラッシュ撮影はお控えください)


【過去の催し物の様子】

催し物に関する過去の記事の内容は こちらで見られます



1 2 3 4 5 6

7

8 9 10
https://top10.co.jp/travel/29407

関連記事

  1. 国内の旅行先ランキングBEST10発表!1位はみんな納得のあの場所|TABIPPO.NET

  2. サンシャイン水族館見どころトップテン【過去ログ】

  3. 小旅行におすすめ!3連休に行ける国内のおすすめ旅行スポット10選/Tripa

  4. 学生のうちに旅行で訪れたい!海外おすすめランキングTop10/Tripa

  5. 【ランキング】2019年版:都内の花火打ち上げ数トップテン

  6. テストキャプション

    【2019年版】春休みやゴールデンウィークに!国内旅行のおすすめTOP10