【2019年版】転職におすすめなサイトはどれ?求人募集サイトTOP10

     
     

皆さんは転職の経験がありますか?

現代は20代~30代の2人に1人が転職経験ありとの調査結果が出ているそうです。(筆者も転職経験者です。)

いざ転職しようと思っても
・未経験だと応募するのに勇気がいる。
・どんな職場か分からないと不安。
・自分にはどのサイトが合っているのか分からない。
色んな不安悩みを抱えてしまいます。

今回は5つのカテゴリーで選んだ求人サイトTOP10を各サイトのおすすめポイントと一緒にご紹介!


大手の求人も豊富!

『絶対に外せない王道求人サイト』

1位【doda】

引用元:doda https://doda.jp/(2019.4/4)

求人件数が非公開含めて10万件以上、選択肢の幅が広がるdodaが堂々の1位!
おすすめポイント。
・色んなコラムや面接対策で転職をサポート。
転職ノウハウや転職Q&Aをまとめた見やすいコラムや、
面接で必ず聞かれる質問など、転職活動の疑問に応えてたコンテンツが多数!
・エージェントサービスで選任サポート。
dodaでは応募書類の添削・面接サポートなど選任のキャリアアドバイザーが転職活動のはじめから終わりまでをサポート。
不安な方、選択肢の幅を広げたい方、幅広いニーズにお応えします。

2位【リクナビNEXT】

引用元:リクナビNEXT https://next.rikunabi.com/(2019.4/4)

転職先と出会えたサイトNo1のリクナビNEXTです。
おすすめポイント。
・特集記事から仕事が探せる。
女性の転職特集やIターン・Uターン特集など、色んな特集記事から求人検索が可能。
あなたの求める求人をピンポイントで探せちゃうかも?
・求人の大半が正社員求人。
契約社員の求人も少なからずありますが「転職」をメインにしたサイトなので、
ほとんどが正社員の求人になっています。
正社員での転職を考えてる方にはおすすめのサイトです。


これからの時代必要不可欠となるIT業界で働きたい方に!

『IT業界特化型求人サイト』

3位【レバテックキャリア】

引用元:レバテックキャリア https://career.levtech.jp/(2019.4/4)

IT専門転職サイトの大手、ITに強いエージェントが多数在籍しているレバテックキャリアが3位です。
おすすめポイント。
・ITの技術に詳しいキャリアアドバイザー。
IT専門の求人サイトなので、アドバイザーもITの知識は豊富。
高い専門性をもつ担当者が、その人の要望に合った求人を紹介できます。
・企業別対策で、内定率が高い。
IT業界の内情に詳しいからこそ、企業毎の採用のポイントや過去の面接内容から徹底的に対策を行います。
また、模擬面接もあるので事前準備もばっちり!

第4位【MISSION IMPOSSIBLE】

引用元:MISSION IMPOSSIBLE https://mip-job.jp/(2019.4/4)

「日本最大級のヘッドハンティングサイト」というように多数のヘッドハンターが登録されており、
万全のサポート体制のMISSION IMPOSSIBLEが第4位に。
おすすめポイント。
・カテゴリーも細かく分けられているのでピンポイントで探せる。

「エンジニア」と一括りにされてしまうカテゴリーも、
「ITエンジニア」「ゲームエンジニア」「インフラエンジニア」など、細かくカテゴリー分けされているので、
ピンポイントで探すもよし!複数選択も可能なので気になるカテゴリーまとめて探すも良し!
未経験の方向けや他サイトには掲載していない求人もあります。
・連絡は必要なものだけ。メルマガがないのでメールがたくさん送られてくる煩わしさも無し。
求人サイトに登録すると、大量のメルマガで大事なメールを見逃しちゃうことありますよね。
MISSION IMPOSSIBLEには会員登録、メルマガが無いので、必要な情報だけで見やすくなっています。


アドバイザーと二人三脚

『エージェント型求人サイト』

5位【マイナビエージェント】

引用元:マイナビエージェント https://mynavi-agent.jp/(2019.4/4)

転職サイト大手のマイナビからは、マッチングに優れたマイナビエージェントがランクイン!
おすすめポイント。
・応募書類からスケジュール管理まで、あなたを徹底サポート。
アドバイザーとのカウンセリングがあり、面談を通して履歴書・職務経歴書への客観的アドバイスがもらえます。
さらに、企業側との面接日程の調整や条件交渉なども代行してくれます。
・約8割が非公開求人。中には人気職も。
マイナビエージェントに掲載されている求人のうち、約8割が非公開求人!中には、人気企業や人気職種などもあり、
公開すると応募数が多くなり企業側の負担が増えるため、敢えて非公開にしているお仕事も・・・・。
もしかしたらそんな人気の仕事と巡り合えるかも?

6位【Spring 転職エージェント】

引用元:Spring 転職エージェント https://www.springjapan.com/(2019.4/4)

人材業界の世界No.1シェアを誇る企業「アデコ」が運営する求人サイトSpring 転職エージェント。
おすすめポイント。

・「一気通貫型」のシステムで、親身で企業に詳しいエージェントが多数。
他エージェントサイトでは、企業担当と求職者担当が別になっていて、企業の求めるポイントがうまく伝わらなかったりします。
でもSpring 転職エージェントでは、企業と求職者の両方を同じエージェントが担当。
受かるポイントなどの大事な情報をきちんと伝えることができます。
少数の求職者を担当するため、親身に相談に乗ってくれてぴったりの企業を紹介してくれます。
・世界60ヵ国の拠点を生かしたグローバルな求人。
世界トップクラスの人材会社の運営なので、グローバル案件に強く、
非公開の海外求人も多いので、グローバルに活躍したい方におすすめです!


キャリアアップ間違いなし!

『ハイクラス専門求人サイト』

7位【ビズリーチ】

引用元:ビズリーチ https://www.bizreach.jp/(2019.4/4)

「求めているのは即戦力」のキャッチコピーの通り、即戦力の求人に力を入れてるビズリーチです。
おすすめポイント。
・今までの経験を生かしてキャリアアップ。
ビズリーチは管理職の即戦力を探している求人が多く、
同業種で更に高年収企業や知名度の高い企業にステップアップしたい方にはぴったり!
・企業、ヘッドハンターからのスカウトで自分の市場価値を見れる。
ビズリーチにはスカウトシステムがあり、ヘッドハンターからのスカウトや企業からのスカウトで受け身で求人を待つこともできます。
また、届いたスカウトの内容を分析することで、自分の市場価値を理解して、転職活動に役立てることも出来ます。

8位【JAC リクルートメント】

引用元:JACリクルートメント http://www.jac-recruitment.jp/(2019.4/4)

自分のスキルを活かせてキャリアアップを目指したい方におすすめのJACリクルートメント。
おすすめポイント。
・複数のコンサルタントがサポートするシステム。
複数のコンサルタントがチームとなってあなたをサポートするので、各分野のプロから求人を紹介されるので、
質の良い求人を幅広い分野から選ぶことが出来ます。
・今後のキャリアを考えて転職をサポート。
JAC リクルートメントはミドル層~ハイクラス向けの転職サポートが強いので、
30代~40代で今後のキャリアについて考えたい方は、その思いに沿った求人と巡り合えるはず。


情報集めには最適!

『求人情報専門の検索サイト』

9位【indeed】

引用元:indeed https://jp.indeed.com/(2019.4/4)

斎藤工さんと泉里香さんが歌う独特のCMでお馴染みの求人検索サイトindeedです。
おすすめポイント。
・色んなサイトの求人から検索することが出来る。
indeedは「求人サイト」ではなく、「求人情報専門の検索サイト」なのです。
そのため、各サイトが自分のサイトでのみ独占している求人情報を同時に調べることも可能です。
・求職者の検索履歴を分析。
indeedは求職者の検索履歴から興味のありそうな求人を優先的に表示してくれるので、就きたい仕事を迅速に探すことが可能です。

10位【求人ボックス】

引用元:求人ボックス https://求人ボックス.com/(2019.4/4)

「食べログ」や「価格.com」を運営するカカクコムグループが運営する日本発祥の求人情報検索サイト、求人ボックスです。
おすすめポイント。
・こだわり検索で、よりあなたにマッチした求人を紹介。
転職サイトでよくある「給与」「勤務場所」「雇用形態」の条件以外のこだわりを条件として検索ができます。
例えば「女性活躍」「ブランクOK」など、気になる部分に対応したこだわり条件が多数あります。
・求人検索ランキングを検索時の参考に。
求人ボックスには「人気ランキング」と「急上昇ランキング」をまとめたページがあります。
もし検索に行き詰ったときは、このランキングを参考に検索してみるのもありです。


「あなたにぴったりなサイトはどれ?求人募集サイトTOP10」どうでしたか?
「仕事は人生の3分の1を占める」とまで言われるとても大切なことです。
つまり仕事を決める転職活動は「残りの人生の3分の1、何をするか」を決める事に繋がるのです。
今回の記事では色んなカテゴリーからサイトを紹介させていただきました。
それぞれのサイトに強みがあるので、ぜひ自分にあったサイトを探してみてください。
少しでも皆さんの転職のお役に立てれば嬉しいです。

おすすめの記事はこちら!
https://top10.co.jp/it/24026

関連記事

  1. 【2019年版】未来を創るウェアラブルデバイスTOP10

  2. 【2019年版】ロボットが接客してくれる!?今後注目のロボットランキングTOP10

  3. 世界の利用者順でみる人気SNSトップテン

  4. ランニングマシンを使って有酸素運動(足元)

    トレーニングやフィットネスにおすすめアプリトップテン

  5. 無駄遣いをなくす必須アイテム?人気家計簿アプリTOP10

  6. チャンネル登録数順!人気Youtubeチャンネルトップテン

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。