【ランキング】劇場版名探偵コナンおすすめトップテン

     
     
速報!2020年1月24日に人気投票の結果が発表されました!
1人1票で投票期間も10日間と短かったですが、51万144票が集まりました。
 
1位 瞳の中の暗殺者(77,991票)
2位 異次元の狙撃手(60,535票)
3位 天国へのカウントダウン(55,182票)
4位 探偵たちの鎮魂歌(52,793票)
5位 業火の向日葵(35,463票)
 
1位の瞳の中の暗殺者は2月7日の金曜ロードSHOW!で放送されます!
結果発表のページはこちらhttps://kinro.ntv.co.jp/article/detail/20190124

名探偵コナンは1994年に週刊少年サンデーで連載を開始した青山剛昌作の人気漫画です!

はじまりは、高校生探偵・工藤新一がある日、黒ずくめの男の怪しげな取引現場を目撃します。
取引を見てると突如背後から襲われ、毒薬を飲まされた新一が目を覚ますと・・・身体が縮んでいた
新一の理解者で、隣の家に住む発明家の阿笠博士の助言により正体を隠すことになった新一は、幼馴染の毛利蘭に名前を聞かれた際とっさに「江戸川コナン」と名乗り、元刑事で現在は探偵をしている蘭の父親・毛利小五郎のもとに居候として暮らしながら、自分を襲った組織について追っていくストーリーです。



名探偵コナンと言えば1997年から毎年春頃に公開される映画が大変人気で、2019年に放映された「劇場版名探偵コナン 紺青の拳」は興行収入93億円の大ヒットとなりました。

そんな劇場版名探偵コナンが2020年1月10日~2020年1月20日午前10時まで人気投票を開催しており、最も投票数の多かった作品が金曜ロードSHOW!で放送されます!
今回の記事では、人気投票の対象作品から名探偵コナンが大好きな筆者が選んだおすすめ作品をランキング形式でご紹介させていただきます!
各作品でぜひ注目して欲しいキャラクターや、お気に入りのシーンにも触れていきます。

※人気投票のページはこちらですhttps://kinro.ntv.co.jp/conanvote2002/
(※投票期間は終了しております)

筆者プロフィール
名前:あざらし
初めて見たコナン映画:瞳の中の暗殺者(2000年)
好きなキャラクター:白馬探、風見裕也、京極真


第1位

劇場版名探偵コナン 14番目の標的(ターゲット)

第1位は1998年に公開された「劇場版名探偵コナン 14番目の標的(ターゲット)」!
小五郎の刑事時代の上司の目暮警部、別居中の妻・妃英理、新一の理解者で小五郎と知り合いでもある阿笠博士と、小五郎の関係者が襲われる連続事件が発生し、現場に残されていた紙細工からかつて小五郎が目暮警部と共に逮捕した「村上丈」の犯行が疑われます。

事件の捜査の過程でコナンと蘭は小五郎が警察官を辞めた理由が、「村上丈に人質にされた英理に小五郎の撃った銃弾が当たったこと」だと知ります。

小五郎の周りの人物を襲った犯人は誰なのか、それは映画を見てのお楽しみです!

 この作品の注目キャラクター

毛利小五郎&妃英理
蘭の両親の小五郎と英理は小学校からの幼馴染で大学在学中に学生結婚をし、蘭が生まれます。
蘭が7歳の時に別居し、その後も顔を合わせれば言い合いになる2人ですが内心は互いのことを大事に思っていて、英理がピンチの時に小五郎が駆けつけたり、小五郎の捜査に英理が協力する姿が過去の映画やアニメでも見られます。

そんな2人がなぜ別居することになったか分かるのがこの作品なので、まだ見たことがない方にはぜひ見ていただきたいです!

 筆者のお気に入りのシーン

小五郎の狙撃シーンは1番の見どころです。
当時警視庁内で1、2を争うほどの拳銃の腕前の小五郎の銃弾が、なぜ人質の英理に当たったのか・・・。
その理由を知った時、このシーンのイメージもきっと変わります!

 作品詳細

 

原作 青山剛昌 監督 こだま兼嗣
脚本 古内一成 音楽 大野克夫
主題歌 ZARD「少女の頃に戻ったみたいに」 公開日 1998年4月18日
ゲスト声優 海原やすよ、海原ともこ

 


第2位

劇場版名探偵コナン 瞳の中の暗殺者

人気投票の結果77,991票を獲得、1位に輝きました!2月7日の金曜ロードSHOW!で放送されます!
筆者が初めてみたコナン映画でもある「劇場版名探偵コナン 瞳の中の暗殺者」がランクイン!
2人の現職の刑事が被害者となる連続殺人事件が発生します。
被害者が警察手帳を示して亡くなっていたことから、コナンは警察組織が事件に関係していると推理していきます。

そんな中、警察関係者が出席するパーティで第3の事件が発生。
事件現場に居合わせた蘭は犯人の顔を見ていたが、事件発生時のある出来事によるショックで記憶喪失になってしまいます。

果たしてコナンは犯人を捕まえることが出来るのか、蘭の記憶の行方はどうなるのか!?

 この作品の注目キャラクター

毛利蘭
記憶喪失になり不安な状況の中で、更に犯人の顔を見たことから命を狙われてしまいます。
父親の小五郎、母親の英理、親友の園子など、それぞれがみんな蘭のことを本当に大事に思っていることが作中で再認識します。
また蘭に付き添うために英理が毛利探偵事務所に住むので、シリーズでも珍しい事務所にいる英理を見ることが出来ます。

 筆者のお気に入りのシーン

蘭の親友の園子が1人で蘭に付き添って病室にいるシーン。
この時涙を流しながら言った園子のセリフに、思わず涙を流しました。

 作品詳細

原作 青山剛昌 監督 こだま兼嗣
脚本 古内一成 音楽 大野克夫
主題歌 小松未歩「あなたがいるから」 公開日 2000年4月22日

 


第3位

劇場版名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー)

劇場版の13作目として放映された「劇場版名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー)」は、13という不吉な数字にかけてコナンの宿敵の黒の組織との対決を描いた映画です。

東京・神奈川・静岡・長野で起きた殺人事件の現場にアルファベットが書かれた麻雀牌が残されていたことから、警察は広域連続殺人事件として県警を集めた合同捜査を始めていきます。
捜査の特別顧問として警視庁での捜査会議に参加する小五郎を待っていたコナンは、捜査会議に黒の組織の仲間が潜入していたことに気づきます。
黒の組織のメンバーで変装の達人の「ベルモット」に接触したコナンは、組織のメンバー「アイリッシュ」が捜査官の誰かに変装して潜入していることを聞き出します。

一方捜査会議に潜入したアイリッシュに、江戸川コナン=工藤新一だと気づかれてしまいます。
アイリッシュは一体誰に変装しているのか!?そしてコナンはこのピンチをどうやって切り抜けるのか、ぜひ見ていただきたい作品です。

 この作品の注目キャラクター

アイリッシュ
映画で初登場したオリジナルキャラクターですが、作中でほとんどの人がなんとも思わないコナンの存在に疑問を持ち、そこからコナン=新一だと自力で突き止めます。
シリーズ全体を見ても、1番ヒントの少ないところから答えにたどり着いた人物はアイリッシュではないかと思います。

 筆者のお気に入りのシーン

今作品は警視庁の刑事だけではなく、アニメや漫画にも登場した神奈川、静岡、長野、群馬の各県警の刑事達に加えて、映画のオリジナルキャラクターとして埼玉県警の荻野彩実刑事も登場いたします。
これだけ多くの県警が登場するシーンはコナンの中でも珍しいのでは!?

 作品詳細

原作 青山剛昌 監督 山本泰一郎
脚本 古内一成 音楽 大野克夫
主題歌 倉木麻衣「PUZZLE」 公開日 2009年4月18日
ゲスト声優 DAIGO

 


次のページ

©1997-2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
©Nippon Television Network Corporation
※記事に掲載している画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属いたします。
名探偵コナン劇場版作品人気投票!公式ページ

1

2 3
https://top10.co.jp/entertainment_and_game/139576

関連記事

  1. 【ランキング】おすすめ新人Vtuberトップテン(第2弾)

  2. 【ランキング】第8回シンデレラガール 総選挙!L.M.B.Gで歌が欲しいアイドルトップテン

  3. 【ランキング】禁忌適正もランクイン!モンスト最強キャラトップテン

  4. 【ランキング】モンスト最強運極トップテン【追憶の書庫】

  5. 【ランキング】#VTuberヤンデレ顔選手権トップテン

  6. 【ランキング】素敵な方がいっぱい!人気の男性声優トップテン!