【2019年版】春休みやゴールデンウィークに!国内旅行のおすすめTOP10

     
     
テストキャプション

皆さんはカップルや家族で、春やゴールデンウィークに旅行に出かけたりした事はありますか?国内の春は非常に暖かく、植物などが色鮮やかになってくるので、心身ともに私たちを癒してくれますよね!
今回は春の国内旅行で行きたい場所のおすすめを皆さんにご紹介していきます!もちろん春は桜が綺麗に咲く季節なので、観光ポイントはもちろんの事、食べ物も楽しみだったりしますよね(・∀・)そちらも踏まえて皆さんにご紹介していきますので、春の旅行計画の参考になれたらなと思います!それではレッツゴー!!

動物と自然の両方と触れ合える巨大施設!
第1位マザー牧場【千葉県】

 

千葉県の富津市にある観光牧場で、その広さはなんと250万㎡にも及ぶ巨大な施設です!広大に広がる自然に触れ合う事ができ、子どもから大人まで楽しめる施設としても有名ですね!

牧場という名前から、動物に触れ合えるのは当たり前ですが、「花の鑑賞」であったり「味覚狩り」もあり、季節によって見られる花も食べられるものも変わるなど春夏秋冬通しても飽きないような工夫がなされています!
そして春のマザー牧場といえば風物詩でもある「菜の花畑」!約350万本の菜の花が場内全域に咲き、春の香りに満ち溢れています!優しい黄色の花が心を癒してくれ、日頃の忙しさなんて忘れちゃいそうです!


画像引用:マザー牧場 公式サイト 花の鑑賞 菜の花 より

この菜の花が本当に綺麗なんですよ!見渡す限り菜の花!っていう感じです!
優しい黄色なので、リラックスしながら観光を楽しめますよ!

 

マザー牧場に行ったら食べておきたいのがソフトクリーム!新鮮なミルクをふんだんに使っていて、濃厚な味が口の中に広がっていく・・・んー!美味しそうですね!牧場の景色を見渡しながら食べるアイスは格別でしょう!!

動物たちと触れ合いながら美味しいアイスを食べて、牧場内を思いっきり楽しんで心身ともにリフレッシュしちゃいましょう!!

 

★開催イベント

春フェス
  • 開催時期:2019年2月9日~5月26日

★基本情報

●料金
  • 大人(中学生以上):1,500円
  • 小人(4歳~小学6年生):800円
●営業時間

※営業時間は月や曜日によって営業時間が変動しますので、詳しくはマザー牧場の営業時間をご確認ください:http://www.motherfarm.co.jp/schedule/index.php
※他、同伴犬や障がいをお持ちの方の料金についてはこちらをクリック:http://www.motherfarm.co.jp/ticket/index.php

★所在地

  • 住所:〒299-1601 千葉県富津市田倉940-3
  • TEL:0439-37-3211

※マザー牧場 公式サイトはこちらのリンクをクリック:http://www.motherfarm.co.jp/

 

視界が綺麗な藤色で埋め尽くされる!
第2位あしかがフラワーパーク【栃木県】

 

の花を皆さんはご存知でしょうか?色にも「藤色」とも例えられるように、優しく淡い紫色の花なのですが、こちらのフラワーパークはその藤の花をシンボルとしています!

2014年のお話になってしまいますが、アメリカのテレビが選出した「世界の夢の旅先10か所」では唯一日本から選ばれるなど、その魅力は全世界にも報道されるほど!季節に対応した花のイベントが開催されているので、春のみではなく一年中行けるのも魅力のひとつですね!

藤の花が見頃を迎えるのは4月の中旬頃。そこから1か月間は「ふじのはな物語」というイベントが行われ、藤を主役にツツジやシャクナゲの花もちょうど見頃を迎えているので十分に見る価値はあります!花を見に行くために旅行するのもな・・・と悩んでいるあなた!幻想的に彩る花々は決してあなたを後悔させません!!


画像引用:あしかがフラワーパーク ふじのはな物語 公式サイト トップページ より

見上げれば一面が藤の花!その美しさは息を呑むほどです!!

 

パーク内ではなくなってしまうのですが「ココ・ファーム・ワイナリー」のカフェで食事を楽しむのもいいですよ!あしかがフラワーパークから車で約30分ほどの距離です!葡萄畑を見ながら食事を楽しめるという事でテレビでも紹介されていますし、評判も非常に良いです!

ワインが非常に美味しいと評判のお店なので、運転しない人や車移動ではない人はぜひワインもご賞味ください!

 

★開催イベント

ふじのはな物語
    • 昼の部:2019年4月13日~5月19日

時間:7:00~18:00(ライトアップ時は21:00)

    • 夜の部:2019年4月20日~5月12日

時間:17:30~21:00

★基本情報

●昼の部
  • 大人:900円~1,800円
  • 子ども:500円~900円
●夜の部
  • 大人:600円~1,500円
  • 子ども:300円~800円

※花の咲き具合により料金が変動しますので、詳細はあしかがフラワーパークへお電話をお願いします。
※子ども料金は4歳~小学生までを対象としています。

★所在地

  • 住所:〒329-4216 栃木県足利市迫間町607
  • TEL:0284-91-4939

※あしかがフラワーパーク 公式サイトはこちらのリンクをクリック:https://www.ashikaga.co.jp/index.html

 

国内最多のチューリップ品種と、日本一のイルミネーション!
第3位ハウステンボス【長崎県】

 

国内最多である700品種のチューリップが鑑賞でき、今年は桜と同時に楽しめるチューリップスペシャルウィークが開催されます!街中がチューリップで囲われ、春の陽気を全身で堪能できるという非常に素晴らしいイベントです!色とりどりのチューリップは心の毒をしっかり抜いてくれますし、ヨーロッパの街並みを散策していると、現実を忘れてしまうかのような感覚に!

更にこちらはなんといってもイルミネーションが非常に綺麗!「光の王国」ではイルミネーションアワード6年連続で総合エンタテインメント第1位を獲得!花の鑑賞だけではなく、暖かい光に囲まれた幻想的な世界を堪能できます!またオフィシャルホテルもありますので、宿泊するところも豪華!一生の思い出に残る事は間違いありません!


画像引用:長崎ハウステンボス 公式サイト 光の王国 街のイルミスポットをめぐる より

約1,300万球ものライトが織り成す幻想的な世界は圧巻です!!

 

ハウステンボス内でおすすめとされているグルメがピノキオというお店のピザ!ハウステンボス自家製のベーコンと、長崎で採れたじゃがいもの上にたっぷりチーズを乗せたポテトとベーコンのピザはイチ押しです!外はパリッとしていて中はモチモチ・・・ぜひご堪能ください!!

説明をしているだけでお腹が空いてくる・・・よし、ハウステンボスにピザを食べに行こう←

 

★開催イベント

100万本の大チューリップ祭
  • 2019年4月14日まで
光の王国
  • 2019年5月6日まで

★基本情報

●営業時間

※月によって営業時間が若干異なります。詳しくはこちらのご来場ガイドにてご確認ください:https://www.huistenbosch.co.jp/guide/opentime/

●料金
  • 大人:7,000円
  • 中人:6,000円
  • 小人:4,600円
  • シニア:6,500円

※他にも特典付きのチケットや午後から入場できるチケットなど豊富な種類がありますので、詳しくはこちらのチケット料金をご確認ください:https://www.huistenbosch.co.jp/guide/ticket/

★所在地

●長崎ハウステンボス
  • 住所:〒859-3292 長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
  • TEL:0570-064-110

※長崎ハウステンボス 公式サイトはこちらのリンクをクリック:https://www.huistenbosch.co.jp/

 

第4位醍醐寺【京都府】

 

日本有数のお花見スポットとして有名な醍醐寺が第4位にランクイン!豊臣秀吉が開催した「醍醐の花見」では、責任者に前田玄以を任命し、700本の桜を植えさせて行われた宴で、豊臣秀吉最後の催し物だったそうです!

桜では一番有名であろうソメイヨシノはもちろんですが、枝垂桜、八重桜など種類豊富な桜を堪能できるので、桜好きの人には興奮必至のお花見スポットです!桜を楽しみつつも、世界文化遺産である醍醐寺の境内を歩く・・・歴史や日本の和が好きな人にはぜひ候補に入れて欲しいスポットです!
桜の見頃は3月下旬から4月上旬なので、学生のお子さんがいらっしゃるご家庭にとってはタイミングがぴったりですね!!


画像引用:世界文化遺産京都 醍醐寺 公式サイト フォトギャラリー より

奈良時代では梅で花見が行われていたらしいのですが、平安時代から桜になったそうです!

 

醍醐寺観光で立ち寄りたいのが「そば処久兵衛」!醍醐寺周辺でおすすめのランチのランキングで1位を獲得するなど非常に人気です!
また、そば処といってもサンドイッチやホットドッグなどもあるので、それもまた人気の理由のひとつとなっています!

桜を堪能した後はそばでお腹を満たしたいですね!お団子とかにしちゃったら花より団子になりそうですもんね!w

 

★拝観時間

●3月1日〜12月第1日曜日までの期間
  • 9:00~17:00
●12月第1日曜日の翌日〜2月末日までの期間
  • 9:00~16:30

※駐車料金やその他情報の詳細を知りたい方はこちらのリンクをクリック:https://www.daigoji.or.jp/guide/time.html

★料金

●個人
  • 大人:1,500円
  • 中学・高校生:1,000円
  • 小学生以下:無料
●団体
  • 大人20名以上:1,300円
  • 中学・高校生20名以上:800円

※上記は春期(3月20日~5月15日)、秋期(10月15日~12月10日)の料金です。この季節以外の料金は変動しますので、こちらをご覧ください:https://www.daigoji.or.jp/guide/time.html

★所在地

  • 住所:〒601-1325 京都府京都市伏見区醍醐東大路町22
  • TEL:075-571-0002

※醍醐寺 公式サイトはこちらのリンクをクリック:https://www.daigoji.or.jp/

 

第5位国営ひたち海浜公園【茨城県】

 

春夏秋冬、どんな季節にいっても様々な花が開花していて楽しめる国営ひたち海浜公園ですが、4月中旬から5月上旬にかけては広大な地に咲き誇るネモフィラが美しく圧倒されます!可憐な青色の花で、丘一面に広がっていて、まるで海の上を歩いているんじゃないかと思えるほどの広大さで、この規模でネモフィラを楽しめるのは国営ひたち海浜公園だけです!他の鑑賞客に迷惑さえかけなければペットを連れて入園も可能なので、本当の意味で家族として楽しめますね!

時期がゴールデンウィークと被っているので、通常開園時間より早い時間に開園されますが、朝から混雑していくので、なるべく早めに出かけるのがいいかもしれませんね!


画像引用:国営ひたち海浜公園 公式サイト 花の情報 ネモフィラ より

優しい青色の絨毯のように敷き詰められたネモフィラ!筆者が現在1番気になっている場所です!

 

なんといっても五浦ハムのハム焼きでしょう!塩気の効いたハムを串で刺し、一気に焼き上げてジューシーな食べ物に!ビールとよく合うようで、地元の人はハム焼きだけを目的に行かれる事もあるんだとか!3月16日から5月12日までこちらでイベント出店されるので、時期的にもぴったりです!

暖かく晴れた日に、ネモフィラを見ながらジューシーなハムでビールだなんて美味しいに決まってます!!w

 

★営業時間

●3月1日~7月20日
  • 9:30~17:00

※2019年の情報がまだ出ていないので、2018年の時間を掲載しております。
※3月26日~5月31日は毎日開園しています。月や日によって営業時間が変動しますので、詳しい情報はこちらからご確認ください:https://hitachikaihin.jp/guide/schedule.html

★料金

●一般
  • 大人(高校生以上):450円
  • シルバー(65歳以上):210円
●団体
  • 大人(高校生以上):290円
  • シルバー(65歳以上):210円

※中学生以下は無料です。
※団体料金は20名以上(大人、シルバー、小中学生を合わせた人数からでも可能)から適用されます。

★所在地

  • 住所:〒312-0012 茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
  • TEL:029-265-9001

※国営ひたち海浜公園 公式サイトはこちらのリンクをクリック:https://hitachikaihin.jp/

 

第6位三春滝桜【福島県】

 

日本三大桜のひとつに数えられる三春滝桜!大正11年10月12日に、桜の木としては初めて国の天然記念物に指定されたのだとか!

伸びた枝が垂れさがり、その枝に桜が一斉に咲き誇る様子から滝桜という名前が付けられたそうです!樹齢はなんと1000年以上(推定)とされており、例年約15万人がやってきているそうです!1本の桜を見るためだけでこの来場者数は驚異的です!

夜にはライトアップもされ、昼間とは違った三春滝桜を見る事ができるので、夜でも結構人が多いですね!


画像引用:Find!三春 公式サイト 観る・体験する 三春滝桜 より

画像からわかるように、とても神々しい桜です!1000年以上の時を生きたという事は、色んな事を感じて色んなものを見てきたんだろうなぁと考えてしまう筆者ですw

 

ヘルシーな豆腐料理で女性にも人気のTO-FU Café おおはたや!三春滝桜周辺のグルメスポットとして人気で、ランチタイムには人がたくさんいるので待つ事もしばしば!しかし行列を作るお店なので、その味は折り紙付き!車で最短約10分と、三春滝桜観光の帰りに立ち寄る人も多いようです!!

ヘルシーな豆腐料理でも、しっかりとお腹にたまってくれるのはありがたいですね!!

 

★料金

  • 300円(中学生以下無料。団体割引なし)

※開花宣言した翌日から葉桜になるまで、開花期間中は観桜料として300円をご負担頂くそうです。

★所在地

  • 住所:〒963-7714 福島県田村郡三春町大字滝字桜久保115
  • TEL:0247-62-3690(みはる観光協会)

※三春町 公式サイトはこちらのリンクをクリック:http://www.town.miharu.fukushima.jp/
※三春町 観光情報はこちらのリンクをクリック:http://miharukoma.com/

 

第7位弘前公園【青森県】

 

全国でも屈指の桜の名所として名高く、日本さくら名所100選人と自然が織りなす日本の風景百選にも選ばれている有名な公園です!去年の来場者数は約250万人と、多くの人を魅了しているのがわかりますね!ソメイヨシノや枝垂桜など約50種類、約2600本の桜が咲き乱れます!

またイベント開催期間中は西濠からボートに乗る事ができ、見渡す限りの桜はまさに絶景!お濠が桜の花びらで埋め尽くされる花筏など、絶景ポイントを挙げたらキリがありません!


画像引用:弘前さくらまつり2019 花筏予報 より

花びらが散って、水面が花びら一色になる花筏!!風情がありますね~!!日本は桜で出来ている!!(そんな事はありません)

 

青森に来たなら食べておきたいのが津軽ラーメン!煮干しのダシを取って醤油ダレと合わせる事で、あっさりしながらもコクのある味は絶品です!弘前市では評判の高いお店として「中華そばマル真」をおすすめします!ただし駐車場がないので、地元の方々は近くのスペースや店前に停めたりしているそうです!!

ラーメン好きにはたまりませんねっ!!先にスープを味わってから麺を頂く・・・おかわりしてしまいそうですw

 

★開催イベント

弘前さくらまつり2019
  • 2019年4月20日~5月6日
  • 7:00~21:00(さくらまつり期間)

※さくらまつり期間中の時間ですが、こちらは有料区域を対象とした時間です。弘前公園は24時間開放されています。

★料金

※施設保存や環境整備、維持管理のため弘前公園の一部の区域が有料となっているそうです。
詳細はこちらのリンクをクリック:https://www.hirosakipark.jp/price.html

西濠ボート
  • 9:00~17:00(初日は9:00からの安全祈願祭後に営業)
  • 60分1,000円(雨天時、営業を見合わせる場合有)

★所在地

  • 住所:〒036-8356 青森県弘前市下白銀町1
  • TEL:0172-33-8739(弘前市役所 公園緑地課に繋がります。桜の開花状況についてもこちらにお問い合わせください)

※他、多くのお問い合わせ先がございます。ご自身の目的に合ったお問い合わせ先をこちらからご確認のうえ、お問い合わせください:https://www.hirosakipark.jp/mail.html
※弘前さくらまつり2019 公式サイトはこちらのリンクをクリック:http://www.hirosakipark.jp/sakura/
※弘前公園 公式サイトはこちらのリンクをクリック:https://www.hirosakipark.jp

 

第8位御船山楽園【佐賀】

 

温泉地としても有名な佐賀県の武雄市ですが、観光スポットとして第一に候補に挙がるのが御船山楽園!総面積は15万坪におよび、その広さは東京ドーム10個分を越える広さになっています!

観光するものといえば、やはり桜とつつじでしょう!約2000本もの桜が園内に咲き、生命の力というのを目の当たりにできます!そして桜の開花が終わると、約20万本ものつつじが咲き、まるで園内に絨毯を敷き詰めたかのような絶景が楽しめるんです!春の大自然を全身で堪能してみませんか?


画像引用:御船山楽園 公式サイト 花まつり – つつじ、大藤、春もみじ より

ご覧の通り、色鮮やかで美しいつつじの花を目一杯楽しめます!!

 

桜のイベントとつつじのイベント(下記にて後述)期間中は、園内の萩野尾御茶屋で「粉茶と串団子のセット」が販売されており、花を見ながら食べる団子は格別です!でも花がメインになっているので、花より団子になってしまうともったいないのでどっちも十分に堪能してくださいねw

物静かで落ち着いた雰囲気で、まったりとお団子とお茶の組み合わせを楽しみましょう(´ω`)

 

★開催イベント

花まつり – 桜
  • 2019年3月15日~4月12日
  • 昼:8:00~18:30
  • 夜:18:30~22:00
花まつり – つつじ、大藤、春もみじ
  • 2019年4月13日~5月6日
  • 8:00~18:30

★料金

●花まつり – 桜
  • 大人(中学生以上):600円
  • 小学生:250円
●花まつり – つつじ、大藤、春もみじ
  • 大人(中学生以上):700円
  • 小学生:300円

※竹林亭・御船山楽園ホテル(旧:御船山観光ホテル)に宿泊している方は入園無料(詳細は公式サイトへ)
※団体料金に関してはお問い合わせください。

★所在地

  • 住所:〒843-0022 佐賀県武雄市武雄町大字武雄4100
  • TEL:0954-23-3131

※御船山楽園 公式サイトはこちらのリンクをクリック:https://www.mifuneyamarakuen.jp/

 

第9位吉野山【奈良】

 

シロヤマザクラを中心に200種類にも及ぶ豊富さ、計30000本もの桜が吉野山をピンクに染めあげます!

一目に千本もの桜が見える豪華さから一目千本ともいわれており、それぞれ下千本・中千本・上千本・奥千本とも呼ばれ、計4か所に密集してされていて、例年4月の上旬から下千本から奥千本へと開花していくので、見頃が長いのも特徴ですね!

桜の開花状況に合わせて夜はライトアップも行われていて、昼間とはまったく違うような雰囲気を醸し出します!儚いようで力強く可憐な桜を見に、吉野山へ旅行なんてどうでしょうか!


画像引用:吉野山観光協会 公式サイト 桜情報 御所桜 より

お寺と桜で日本の要素がいっぱい!!外国人の観光客も結構多いようですよ!!

 

吉野山観光協会が名物を紹介しています!柿の葉すし、桜ようかん、桜もち・草もち、葛うどんです!桜の名所という事で、ここでは桜ようかんを推させて頂きます!w
桜の花を散らしたもので、お土産にも最適な一品です!小休止に食べて、目で桜を楽しみつつ、味でも桜を楽しみましょう!!

もう少しがっつり行きたい人には吉野名物の葛で作ったうどんがおすすめです!つるっとした喉越しがやみつきになりそうです!!

 

★桜情報

●開花予想日
  • 下千本:3月30日
  • 中千本:4月1日
  • 上千本:4月3日
  • 奥千本:4月8日
●満開予想日
  • 下千本:4月5日
  • 中千本:4月7日
  • 上千本:4月9日
  • 奥千本:4月14日

★料金

※吉野山には多くの寺社、仏閣があります。拝観するための料金が場所によって異なりますので、詳細はこちらをご確認ください:http://www.yoshinoyama-sakura.jp/temple.php

★所在地

  • 住所:〒639-3115 奈良県吉野郡吉野町吉野山2430(吉野山観光協会)
  • TEL:0746-32-1007(吉野山観光協会)

※吉野山観光協会 公式サイトはこちらのリンクをクリック:http://www.yoshinoyama-sakura.jp/index.php

 

第10位羊山公園【埼玉県】

 

秩父市街地を一望できる羊山公園ですが、そこには春の名所として知られる芝桜の丘があります!関東でも有数の植栽面積を誇り、その広さはなんと17,600㎡にも及びます!

芝桜の種類は9種類で40万株以上なので、見渡す限り芝桜!芝桜!!真っ白な優しい色から存在感溢れる濃いピンクまで咲いていますので、その感動をぜひあなた自身でお確かめください!!


画像引用:秩父観光なび 公式サイト 花・自然 芝桜の丘(羊山公園) より

芝桜の絨毯ですね!!どこのエリアに行ってもシャッターチャンスしかないですねw

 

芝桜開花期間中、芝桜の丘の隣では秩父路の特産市が開催されています!そこにはいちごやさくらなどのソフトクリームや、小腹を満たすための山菜の天ぷらなど楽しめます!もちろんお酒やおつまみも種類豊富に揃っていて、秩父路の特産市に行かなきゃ損だよ!という声まで挙がるほどです!!

広大な地で色とりどりの花に日頃の毒気を抜いてもらって、特産市で美味しいもの食べて・・・なんて贅沢だ!!

 

★開催イベント

●芝桜まつり
  • 期間:2019年4月12日~5月6日
  • 時間:8:00~17:00

※4月10日にはオープニングイベントがあります。

★料金

●一般
  • 大人:300円
  • 団体(20名以上):250円

※中学生以下は無料です。

★所在地

  • 住所:〒368-0023 埼玉県秩父市大宮6360
  • TEL:0494-25-5209(秩父市 観光課)

※秩父観光なび 羊山公園(芝桜の丘)はこちらのリンクをクリック:https://navi.city.chichibu.lg.jp/p_flower/1808/
※秩父観光なび 公式サイトはこちらのリンクをクリック:https://navi.city.chichibu.lg.jp/

 

あ と が き

いかがでしたでしょうか!長々と紹介させて頂きましたが、皆さんが行ってみたいと思うような旅行先はありましたでしょうか!

やはり春は花の季節という印象があるためか、花を題材にしたイベントが多いですね!暖かな陽気を全身に浴びながら、旅行先で癒されるのはとても大事だと思います!せっかくの旅行ですからね!
またカップルとして行くのにも最適なので、ちょっとしたマンネリ打破のためにこういう旅行を計画してみるのもいいかもしれませんね(`・ω・´)

以上、国内旅行の春の旅行先おすすめランキングTOP10でした!皆さんの旅行計画の参考になれますように!!

https://top10.co.jp/travel/17789

関連記事

  1. 【10/31までハロウィンイベント開催中】サンシャイン水族館の見どころトップテン

  2. 【ランキング】2019年版:都内でおすすめのお花見スポットトップテン

  3. 国内の旅行先ランキングBEST10発表!1位はみんな納得のあの場所|TABIPPO.NET

  4. 【ランキング】2019年版:お花見デートやお花見女子会に必須⁉︎快適に過ごせる持ち物トップテン

  5. 死ぬまでに行きたい日本の絶景ランキング10選/地球の撮り方

  6. 【ランキング】たまの息抜きに!関東圏から日帰りで楽しめる温泉スポットトップテン