社会人におすすめ!スポーツランキングTOP10

     
     


社会人って意識しないとスポーツをする時間、取りにくいですよね。
なんとなく体を動かしたいと思いませんか?

趣味として新しく始めるスポーツを探していませんか?

そこで今回は社会人におすすめのスポーツランキングをご紹介します!

 

第1位 無理なく始められるスポーツ

ウォーキング


ランニングよりもハードルが低めで、通勤中に手前の駅で降りたり、
休みの日の買い物のときなどに気軽に出来るのがお勧めポイントです。

運動靴1つあれば他に必要なものもないのですぐにできます。

ウォーキングのやり方としては、
①頭は振らないように固定し、軽く顎を引いて10m先を見ます。

②肩の力は抜いて、肘を軽く曲げて腕を大きく振ります。
③かかとで着地し、足の親指の付け根で地面を押すように歩きます。

軽い運動で続けていきたい人におすすめですが、ダイエット目的で行いたい場合は
有酸素運動開始から20分で脂肪が消費されやすくなるので、20分以上を目安に
行うと効果的です。

 

第2位 景色を楽しみながら気ままに走る

サイクリング


適度な有酸素運動で体幹を鍛えつつ脂肪を燃焼でき、お天気の良い日に風を切って
走ると気分もリフレッシュできます。

初心者向け社会人サークルも多くあり、先輩たちからサイクリングスポットやサイクルショップ、
サイクリングについて教えてもらいたい人はサークルに入るほうがおすすめです。

いきなりクロスバイクを買ったりサークルに入るのに抵抗がある方は、少し遠くまで
気ままに自転車を走らせて、少しずつサイクリングに慣れていくのがおすすめです。

もちろん、サイクリング装備を整えて、絶景スポットや観光地へ1人旅に行くのもありです。

 

第3位 集中力と計算のスポーツ

ダーツ


オシャレなスポーツで、社会人スポーツのサークルに入って賑やかに仲間と
プレイするのも個人でひたすら腕を磨くのも自由です。

ゲームセンターやダーツバー、アミューズメント施設などプレイできる場所は
多くあり、ゲームセンターであれば100円コイン1枚から始められます。

マイダーツを持つ場合は、約3千円~2万円ほどで買い求めることができます。
選ぶときのポイントは材質と重量、握り易さなどであり、通販でも販売していますが
ダーツ専門店で試し投げをして感触を確かめながら選ぶのがおすすめです。

初心者にはバレル(ダーツの握る部分)がタングステンでできているものが、
矢の飛び方が安定するのでおすすめです。

 

第4位 手ぶらでプレイしに行けるスポーツ

ボウリング


ボウリング場でシューズの貸出をしているので、道具の用意が不要であり
財布だけ持っていけばプレイできるお手軽さがあります。

会社のイベントや合コンなどの場としてもボウリングは利用されているので
趣味で実力を磨いておくと活躍できますし、異性へのアピールにもなります。

激しいスポーツではないため、長くお付き合いできる生涯スポーツです。

マイボールやマイシューズを揃える場合は、ボールは約2万円~5万円、シューズが
約2万円ほどかかりますが、ラウンドワンのI♡BOWLING キャンペーンを活用すれば
ボールが2100円、シューズが1480円でゲットできます。

 

第5位 ラケット競技のなかでも始めやすい

バドミントン


複数人でワイワイと楽しめるスポーツで、とても楽しく運動できます。
初心者歓迎の社会人サークルもある一方で、中級者・上級者向けのサークルもある
ので、自分のレベルに合ったサークルに入れます。

他のラケット競技ほど筋力を必要とせず、それでいて運動量は多いので、しっかり汗を流せます。
ラケット自体の費用は2千円~2万円ほどですが、安価なものは重くなりがちなので初心者は6千円
ほどのカーボン製が軽くて使いやすいのでおすすめです。

初心者ほど上達を実感しやすいスポーツであり、平日の仕事帰りに集まっているサークルも
多くあるので自分のライフスタイルに合うサークルを見つけてみてはいかがでしょうか。

気心の知れた友人や家族と軽く初めてみるのも楽しそうです。

 

第6位 最近流行りの新スポーツ

ボルダリング


2020年東京五輪でも正式種目に採用され、注目度が上がっている競技です。
ボルダリングで重要なことは、壁の頂上までのルートを的確に捉える力と
バランス力なので運動が苦手な人でも挑戦しやすいスポーツです。

必要な道具は動きやすい服と専用シューズですが、シューズはボルダリング
スタジオにてレンタルできるのですぐに始められます。

自身の体重を持ち上げて登るので筋トレにも効果的であり、足や腕はもちろん
のことお腹周りも引き締められます。

運動をするというよりも、様々な壁をどう登るか?というゲーム性が高いので
ゲーム感覚で夢中になりたい人におすすめです。

 

第7位 身体全体を使うスポーツ、ストレス解消にも

ボクシング


激しい運動なので、カロリー消費しやすく、ストレスの発散にも適しています。
脂肪を燃やし、筋肉を育てるトレーニングメニューが基本なのでカッコイイ体型を作れます。

殴り合う競技として認識されがちですが、フィットネスとしてのボクササイズをローラさんや
道端アンジェリカさんなどのモデルさんが実施していたこともあり、体型作りやストレス解消、
冷え症改善などの観点で女性にもおすすめです。

大会にも参加していきたい場合はアマチュアボクシングを習うことになります。
身体作り、技術向上のどちらにしても黙々と自分のステップアップを積み重ねて楽しんでいける
人に向いているスポーツです。

 

第8位 足腰に負担なくできるスポーツ

スイミング


水中での運動のため消費エネルギーが高く、足腰などの関節に対する負担が少なく、
怪我せずに続けやすいスポーツです。

もし泳ぎが苦手な場合は、周りや施設情報をよく確認した上で、歩行専用レーン
での水中ウォーキングをするのがおすすめです。

体温調節や水圧による負荷がかかっているので、充分にカロリー消費できますが、
よりカロリー消費を重視したい人は、バタフライやクロールがおすすめです。
上半身を引き締めたい人はクロール、下半身を引き締めたい人は平泳ぎが効果的です。

必要なものは水着やゴーグル、タオルのみなのでお手軽ですし、近所に施設やジムが
ある方には特におすすめです。

 

第9位 屋内でも屋外でもOKな人気球技

フットサル


サッカーよりも手を出しやすく、運動量もしっかりあるので社会人に人気のスポーツです。
チームで行うスポーツなので仲間と連携をとったり、作戦を練ったりとコミュニケーションが
好きな方におすすめです。

サッカーファンが集まりやすいので、サッカー好きであれば、共通の話題や趣味で盛り上がれますし
新しい人間関係を作れます。

フットサルの社会人サークルは多くあり、初心者歓迎から経験者を求むサークルまで幅広くあるので
自身のレベルやスタイルに合わせて選べます。

必要なものは上下のウェアやシューズ、ソックスなどになり、合計で約2万円~3万円ほどで揃えられる
そうですが、シューズは施設によっては500円ほどで借りられるところもあるので動きやすい服装を用意する
だけでもプレイできます。

 

第10位 草野球でお馴染み

野球


昔から社会人のスポーツとして嗜まれているので、競技人口とチームは多くあります。
地元との繋がりやチーム同士の関係が強いので、練習試合や大会なども多くあり、
大会優勝や個人の好成績を目指して自分なりの目標を持って打ち込めます。

草野球チームにはプロ野球ファンも多くいるため、自身もプロ野球ファンであれば、
共通の話題で楽しい人間関係を作りやすいです。

必要なものはグローブ、スパイク、ウェア、バッドなど揃えるものが多くありますが、
練習だけであればグローブだけの用意でも大丈夫なところが多いです。

軟式グローブは9千円~3万円ほどで買えます。

 

以上、社会人におすすめのスポーツランキングでした。
皆様のライフスタイルに合ったものが少しでもあれば幸いです。
経験者でも未経験者でも、興味のあることはなんでもやってみたほうが楽しそうですね!

https://top10.co.jp/sports/4170

関連記事

  1. 錦織圭選手の名試合!感動を振り返ろう!

  2. 『第10回 好きなスポーツ選手ランキング』男女別TOP10を発表!|ORICON NEWS

  3. 2018オリックスバファローズのイケメンランキング!トップ10は誰だ?|野球まにあ・どっとこむ

  4. 【TOP10 GOALS】今週は見事なミドルシュートが多く生まれた!週間トップ10ゴール(2018年10月28日)|YouTube

  5. ITTF 卓球世界ランキング

    ITTF 卓球世界ランキング / 卓球ナビ

  6. 中国人の好きなスポーツランキング! ~日本と中国の体育教育の違いとは~|ホットリンク 公式ブログ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。