【ランキング】夏休みの自由研究にもぴったり!東京にある地域密着型の公共施設トップテン

     
     

公共施設をフル活用しよう!

子供に楽しんでもらう為の施設といえば、遊園地やテーマパークなどが先に思い浮かぶことかと思います。
しかし公共の施設でも楽しめる場所は沢山あるんですよ!
今回は子供も大人も楽しめる東京都の公共施設を、おすすめ順でご紹介させて頂きます。

最近行ってなかったなぁという方はもちろん、行ったことないという方はぜひともお出かけしてみてくださいね!

夏休みに家でゲームだけでは勿体無い!体験型施設で盛り上がろう!

第 1 位

ギャラクシティ

ギャラクシティは「遊びながら学べる」がテーマの体験型複合施設です!
なんと20種類もの施設(文化ホールや多目的室を含め)があるだけでなく、都内23区内最大級のプラネタリウムがあるなど、多くを体験することができます。
※入館料は無料ですがプラネタリウムは入場料金が必要となります。

数ある施設の中には「映像で遊べるコーナー」「学べるキットで遊べるコーナー」のような「頭を使う」もの以外に、子供が楽しめるクライミングウォール(高さ3m)や大型ネットの上を歩き回れるような、体を動かせる施設もあり、大満足な内容となっているんですよ。
入館料は無料ですし、ここまで楽しめるのであればかなりお得ですね!

こちらは大人が楽しめるような本格的なもの(高さ7.5m)まで用意されているので、一緒になって楽しむことができるというのもおすすめポイント!

駅からは徒歩3分と近く、駅から案内路面シートが貼られていますので、安心してギャラクシティまで向かうことができます。

詳細情報

開館時間 9:00~21:30
※ただし体験エリアに関しましては18:00までとなります
住所
〒123-0842 東京都足立区栗原1丁目3−1
最寄駅 東武スカイツリーライン西新井駅下車、徒歩3分

料金表

こども未来創造館
入場料金
無料
まるちたいけんドーム
(プラネタリウム)
観覧料
大人 小中高生
個人 500円 100円
団体(1人につき) 400円 80円
1日券 800円 160円
年間パスポート 1,500円 300円


公式サイト


第 2 位

こども科学センター・ハチラボ

施設名に「科学」と名のつくように「子供たちの科学的思想やものづくりへ対する意欲を育てる」がテーマの施設となります。
学校ではなかなか学べないような科学技術や数学のプログラムを、なんと大学などの研究施設と連携しているので、本格的な技術や知識を学ぶことができるんですよ!

展示室はこじんまりとした広さで、その中にはパズルやブロック遊びなど、頭の体操になるような展示物が多く置いてあります。
難しい場合には施設の職員さんがヒントをくれるなど、最後まで楽しみながら学ぶことができる上に、コミニケーション能力の向上にも繋がるのではないでしょうか?

通常展示のほかに特別展示も行われているのですが、協力会社がカメラ製品で有名な「オリンパス」や、宇宙航空研究開発機構の「JAXA」など。
大手企業が提供する展示会も開催されることがありますので、要注目ですね!

詳細情報

開館時間 10:00~17:00
住所
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町23−21 文化総合センター大和田3階
最寄駅 渋谷駅(JR、東急東横線・田園都市線、東京メトロ銀座線・半蔵門線、副都心線、京王井の頭線)、徒歩 5分

料金表

入館料 無料
※講座はよっては教材費の実費が必要な場合があります


公式サイト


第 3 位

国立国会図書館 国際子ども図書館

国際子ども図書館では、国内外問わず多くの児童書や関連資料を読むことができます。
読書とは「言葉を学び、感性を磨き、表現力を高め、創造力を豊かなものにし、人生をより深く生きる力を身に付けていくうえで欠くことのできないもの」(子どもの読書活動の推進に関する法律第2条)。

最近では実際に本を手に取るという習慣が「大人」や「子ども」関わらずに少なくなっていますよね。
親子で一緒に訪れ本を選ぶ時間、というのも大事なコミニケーションの1つになるのではないでしょうか?

国際子ども図書館で行われている展示会では、世界各国の児童書の良さを知ることができる特別展示が行われているほか、読み聞かせを行ってくれる「子どものためのお話し会」のように恒常的に行われている会もあるのです!
公式サイトでは開催中や予定の展示会やイベントがチェックできるので、ぜひ訪ねてみてはいかがでしょうか?

詳細情報

開館時間 9:30~17:00
住所
〒110-0007 東京都台東区上野公園12−49
最寄駅 JR上野駅公園口、徒歩10分
東京メトロ 日比谷線・銀座線 上野駅7番出口、徒歩15分

料金表

入館料 無料


公式サイト


第 4 位

清瀬市児童センター ころぽっくる

清瀬児童センター(ころぽっる)は、清瀬市中央児童館、子ども家庭支援センター、ころぽっくるセンター(有料貸し出し施設)の3つからなる複合施設です!
子どもだけでなく大人も一緒に楽しめるような、そんな施設を目指し事業を展開されています。

ドミノやジェンガ、トランプやけん玉などの昔なつかしいレトロなおもちゃで遊べる畳の部屋から、マット運動や滑り台などの遊具で遊べる部屋そして工作室などの「自分で考えて遊ぶ力」を身につけられる施設になっています。

一緒に遊ぶうちに友達の輪が広がれば、より来るのが楽しくなりそうですね!
小学生のみならず、中高生を対象にしたイベントなどもありますよ。

詳細情報

開館時間 9:00~21:00
住所
〒204-0012 東京都清瀬市中清戸3丁目235−5
最寄駅 西武池袋線「清瀬」駅北口、徒歩20分

料金表

入館料 無料


公式サイト


第 5 位

港区立高輪児童館

比較的新しく建てられたために館内が綺麗で居心地がよく、また用意されているおもちゃの数が多いので、子供が飽きずに遊べます。
また児童館の付近には公園があるので、天気が良ければ外で体を思いっきり動かすこともできる児童館です!

遊戯室の他にも図工室や談話室(絨毯が貼ってありますのでゆったりと本を読むことができる)がありますし、漫画の種類が豊富だそうなので大人も一緒に楽しめるんですよ。

月に数回イベントが行われているのですが、餃子の皮を使っておせんべいを作るような調理系から図工系まで、様々な催し物が開催されていますので、公式サイトにてチェックをしてみてはいかがでしょうか?

詳細情報

開館時間 月曜日〜金曜日→10:00~18:00
土曜日→9:00~17:00
住所
〒108-0074 東京都港区高輪3丁目18−15
最寄駅 「品川」駅東口、徒歩8分

料金表

入館料 無料
 イベント 基本無料ですが、開催された催し物により費用がかかる場合がございます


公式サイト


第 6 位

港区立青山児童館

区立で初めて建設された歴史のある児童館です!
こちらでも毎月様々な催し物が開催されていますが、2019年5月にはドッジボールやローラーホッケーなどスポーツ大会に向けての練習に参加できたり、ザリガニやクワガタなど生き物のお世話や観察など、アクティブな活動がたくさん行われています。

運動が苦手だなぁという子が楽しめるように、料理やクイズなどの催し物も開催されていますので、お好みに合わせて活動に参加してみてください!

詳細情報

開館時間 月曜日〜金曜日→10:00~18:00
土曜日→9:00~17:00
住所
〒107-0061 東京都港区北青山3丁目3−16
最寄駅 「表参道」駅、徒歩8分

料金表

入館料 無料
 イベント 基本無料ですが、開催された催し物により費用がかかる場合がございます


公式サイト


第 7 位

南千住駅前ふれあい館

南千住駅前ふれあい館では、幼児から大人まで幅広い年齢の方がコミニケーションを取れるような場所として設置されています!
乳幼児・児童・音葉向けにそれぞれの活動が用意されていて、年齢別に合わせたものが楽しめるんですよ。

なんと2階にある多目的室ではドッジボールやバドミントン、一輪車でも遊べるので比較的自由に遊ぶことができます。体を動かすのにも最適な場所と言えるでしょう。

初めて来た時は事務所に声をかければ、ふれあい館での過ごし方や遊び方を教えてくれるそうなので、ぜひ聞いてみてください!

詳細情報

開館時間 9:00~22:00
住所
〒116-0003 東京都荒川区南千住7丁目1−1
最寄駅 「南千住」駅西口、徒歩1分

料金表

入館料 無料
 イベント 基本無料ですが、開催された催し物により費用がかかる場合がございます


公式サイト


第 8 位

港区立港南子ども中高生プラザ プラリバ

施設名ですが「ぷらり」と気軽に立ち寄ってほっとできる「場」を目指しているのが由来で、0〜18際までの子供達の教育に力を入れている地域密着型の運営を心がけているのだとか…。

館内には「パソコン室」に、ボードゲームや読書が楽しめる「図書ラウンジ」。
そしてなんと屋上広場まであるので、サッカーや縄跳びに野球などの屋外競技も堪能することができます!

他の児童館と対決をすることもあるそうなので、興味のある方はぜひ参加してみてください。

詳細情報

開館時間 9:30~20:00
住所
108-0075 東京都港区港南4丁目-3-7 
最寄駅 「品川」駅南口、徒歩13分

料金表

入館料 無料
 イベント 基本無料ですが、開催された催し物により費用がかかる場合がございます


公式サイト


第 9 位

世田谷区立松沢児童館

「色々な遊びや経験、出会いや交流を通して子供達は成長する」という考え方を元に、子育てひろばでは年齢ごとに名前の違う活動をしています!(例:0歳→かもさんのひろば、1歳→おひさまなど…)

活動のほとんどが自由参加なので、気軽に活動に参加できるというのもおすすめポイント!
同じ年頃の子供が集まる場ですから、そこから新たに友達ができるなど、新しい交友関係を築けるのもいいですね。

お母さん同士の交流の場所にもなっているそうで、子育てに関する情報交換や仲間づくりができる場所でもあります。

詳細情報

開館時間 9:30~18:00
住所
〒157-0065 東京都世田谷区上祖師谷4丁目5−6
最寄駅 「成城学園前」駅北口、徒歩20分
「仙川」駅、徒歩22分

料金表

入館料 無料
 イベント 基本無料ですが、開催された催し物により費用がかかる場合がございます


公式サイト


第 10 位

ファミリーセンター東京ベーテル ベーテルひろば

「子育ては1人ではなく、協力してでやるもの」をモットーにして活動されているNPO法人。

子供だけでなくお母さんがリラックスできる場所を提供してくれる「子育て広場・相談室」となっています!
毎月「お誕生会」が開催されたり、四季を感じられるイベント(ハロウィンや水遊び)があったりと、アットホームなスペースです。

対象年齢は0歳から3歳までのお子様でが楽しめるイベントはもちろん、お母さんが希望するテーマでの講座(子育て座談会や先輩ママの幼稚園情報など)が無料で行われているほか、お菓子づくりやヨガが体験できる企画もありますので、そちらにも要注目!

詳細情報

開館時間 10:00~16:00
住所
〒134-0084 東京都江戸川区東葛西8丁目11−33
最寄駅 東西線「葛西」駅東口、徒歩13分

ご案内(催し物)

絵本読みと手遊び 無料
誕生会 無料
お楽しみ会 詳細は「今月の行事」ご覧いただくか、お問い合わせください。
ママのホットタイムくらぶ 300円程度


公式サイト

感想

公共施設は比較的お値段も抑えめですし、普段ではなかなか体験できないような体験ができる行事を行なっているところもありました。
対象は小学生に限らず高校生までが体験できるものがあります。

地域密着型だからこそできることがあるかと思います。
ぜひ現地に赴いてたくさんの方と交流をしてみてはいかがでしょうか?

おすすめの記事はこちら!
https://top10.co.jp/knowledge/4457

関連記事

  1. 面積によるとは限らない!人口の多い都道府県トップテン

  2. 【ランキング】これは推せる!可愛い企業キャラクタートップテン

  3. 【2019年版】未経験、初心者必見!プログラミングスクールのおすすめTOP10

  4. 自分は何位かな?全国で多い名字トップテン

  5. 気象病からくる「頭痛」や「鬱病」対策におすすめの食品TOP10

  6. 小学生国語辞典のおすすめ人気ランキング10選【2018年最新版】/mybest