【ランキング】プログラミング学習サイトおすすめトップテン

     
     

プログラミング学習サイトおすすめトップテン ランキング画像
IT教育における「プログラミング」とは何か?
コンピューターがわかる言語やって欲しいこと文章にすることです。

スマホのアプリをタッチすればアプリが開く
自販機にお金を入れたら、ボタンが光る
これらもプログラミングによって動かしています。

2020年には小学校の学習指導要領にもプログラミング教育が追加され、
プログラミング知識の重要度は社会的にも上がっています。

プログラミングに興味あるけど、何から始めたらいいのかわからない!
知識ゼロだけど勉強したい!
そんな思いを持つ人はこちらを是非見てください。

プログラミングの基礎から学習できるおすすめサイトをご紹介します!

 

第1位 環境構築不要で初級から上級まで

Progate

12カ国で約75万人が登録しており絶大な支持を得ている学習サイトです。
ブラウザ上でコードを書けるので、環境構築をする手間がなくお手軽に
プログラミングを学べます。

初心者がつまずくであろうポイントをイラスト中心のスライド形式で学び、
その後で実際に手を動かす演習形式で学べるので、身につきやすいです。

無料会員ではHTMLやRubyなどの15言語の基礎的な18レッスンを受けられ、
月額980円の有料会員にすると16言語の全72レッスンを学べます。

基礎だけでは物足りなかった人は有料会員でのレッスンにチャレンジして
みるのもありです。

 

第2位 動画で教えてくれる初心者向け学習サイト

ドットインストール

3分以内の動画で学習する初心者向けサイトで、総動画数は5000本以上あり、
初心者向けな言語から玄人向けな言語まで多くのレッスンが用意されています。

短い時間でプログラミングについて学べて、必要な準備も無いので無料で手軽に今すぐ
勉強したい人におすすめです。

無料会員では初級レッスンまで閲覧でき、月980円の有料会員になると中級・上級
レッスンが閲覧できるようになり、動画内の説明を文字起こしする機能や動画速度
の変更機能が得られるので学習しやすくなります。

 

第3位 授業形式で学習したい人におすすめ

schoo

生放送を観ながら学習するサイトで、リアルタイムで質問を投稿可能なので
授業を受けている感覚で学習できます。

アプリ版もあるので、外出先や移動中でも授業に参加できます。
無料会員の他に「月額980円」
有料会員があり、過去の放送の視聴やプレミアム生放送
の受講、アプリ版ではダウンロードも可能になるのでより効率良く学習できます。

プログラミング言語の種類もJavaScriptやC言語などの基本的なものは放送されており、
プログラミング以外のジャンル(趣味、IT、ビジネス、教養など)も放送されているので、
息抜きに興味のある放送を観れます。他の学習サイトとはひと味違う魅力です。

 

第4位 学習だけでなく転職・就職にも利用できる

Paiza動画ラーニング

3分以内の動画による学習サイトですが、最大の特徴は問題を解いて
自分のスキルを証明すると、結果次第でIT企業との面接が行える点です。

不明点をエンジニアに質問でき、アドバイスを貰えるので、疑問を解消
しながら学習できます。

「自分のスキルが他社で通用するのか」を基準にしたスキルチェックテスト
を通してS,A,B,C,D,Eのランク評価が出るので自分の習熟度を理解しながら
学習を進められます。

プログラミングをしながら進めていく無料ゲームコンテンツなども
あり、ゲームを通して楽しみながら学習したい人にもおすすめです。

 

第5位 穴埋め形式の学習手法

CODEPREP

穴埋めドリル式の学習サイトで、入門編・基礎編・実践編があるので、
自分のレベルに合わせて学習ができます。

ドリルは1冊あたり10分~20分ほどで行えるので、テンポよく学習でき、
わからないところもHINTやTIPSを見ながら考えられます。

例題コード自体を自由に編集できる機能もあるので、自分なりに編集し、
実際にどのように動くのかを確認できるので理解しながら進められます。

無料で利用できるので、他サイトで学習した後の腕試しや問題集のように
活用しても良いかと思います。

 

第6位 子供から大人まで世界中で800万人が利用

コードモンキー

平和に暮らしていたおサルのモンタの前に突如現れた謎のゴリラ!
モンタのバナナは奪われてしまったッ!泣くなモンタ!前を向けモンタ!
というわけで、コードを打ち込み、モンタを操作して奪われたバナナを集めるゲームです。

CoffeeScriptを通してスクリプト系の言語の学習ができ、実際にコードを打ち込んで思い通りに動くか
動かないかを観察して、ステージをクリアしていくので楽しみながら学習できます。

無料で30ステージの「コードの冒険」が体験でき、年間6480円のライセンスを取得すると
全420ステージが開放されます。

その他にも有料ライセンスでゲーム作りの学習コース(年間6480円)や「Python」を
使ったチャットロボット作成コース(年間3240円)などがあります。

 

第7位 マネして学べる無料プログラミング学習サイト

シラバス

webデザインからwebアプリ開発を無料で学びたい人におすすめで、
手を動かしてwebサイトやwebアプリを作成しながら学習できます。

webデザインコースとwebアプリ開発コースの2種があり、テキストと
画像で初心者にもわかりやすく説明されているので、開発の全体像を
理解しながら作成できます。

ユーザーが投稿している学習コースもあり、ITだけでなくビジネスや
英語などの学習もできます。

 

第8位 スクリプト言語「Ruby」の教育聖地

ミニツク

Rubyのe-ラーニングサイトであり、テキストや動画、演習を通して学習できます。
サイト運営にはRubyの開発者であるまつもとゆきひろ氏が在籍しており、動画にて
開発者自らRubyを紹介してくれます。

Ruby技術者認定試験(Silver)の対策コースも用意されているので、資格取得を
見据えて学習したい人やレベル感を知りたい人におすすめです。

Javaなどよりもコードがシンプルであり、教育の場でも多く利用されているので、
比較的習得しやすい言語です。

 

第9位 AIエンジニア育成特化の学習サイト

Aidemy

環境構築不要で、表示される説明を読み解きながら、実際にコードを入力して
いくAIプログラミング学習サイトです。

AIプログラミングで広く使われている言語Pythonを集中的に学べます。

無料会員では基本の3つのコースと、有料の30コースの最初の3セッションが学習できます。
有料コースは1コースあたり980~4980円で購入でき、月額1880~6480円の有料会員になると
割安でお得にコースを受講できるようになります。

短期集中でPythonを身につけたい人のためのプレミアムプランもあり、全コース受け放題で24時間
チャットサポートやコード添削レビュー、転職相談などのサービスが受けられます。

プレミアムプランは、1ヶ月プラン19万円、3ヶ月プラン48万円、6ヶ月プラン78万円かかりますが、
2周間以内なら全額返金保証(1ヶ月プランは1周間以内)もあり、本気でAIエンジニアになりたい
はチャレンジする価値ありです。

 

第10位 現役エンジニアからもレクチャーを受けられる

Udemy

現役エンジニアや有識者が投稿する講座動画を購入して閲覧できるサイトで、
1講座3000円~24000円ほどで購入でき、セールを利用すればよりお得に受講できます。

現役のエンジニアからスキルを学べるので、より実践的な内容を学習でき、
スマホにダウンロードもできるので、通勤時や隙間時間にも学習できます。

受講者のレビューや講座のプレビューも見られるので、しっかり検討した上で
講座を選べますし、講師側も質を高めた講義を投稿してくれます。

プログラミング学習だけでなく、その他のITジャンルや趣味やビジネスの
講座もあるので学習サイトとしてマルチに活用できます。

 

以上、初心者におすすめのプログラミング学習サイトをランキング形式で
ご紹介してきました。

学習スタイルは人それぞれ向き不向きがあると思います。
ご自身のスタイルに合った学習サイト、あるいは興味が湧いた学習サイトがここにあれば幸いです!

おすすめの記事はこちら!
https://top10.co.jp/it/4509

関連記事

  1. 【ランキング】迷いたくない!おすすめナビアプリトップテン

  2. チャンネル登録数順!人気Youtubeチャンネルトップテン

  3. あれもこれも全部無料!!簡単・便利なHP作成サイトトップテン!

  4. DYMが選ぶ!!Webマーケッターがブクマしておきたいサイト

  5. 【2018年最新】スマホ買ったら絶対入れたい!優秀アプリ10選|ランキングらぼ

  6. 究極のマウス選び!コスパも含めたランキングはこれだ!