【2019年版】eスポーツで賞金額の高いゲームランキングTOP10!

     
     

目次

1.前口上
2.ランキング
・第1位  Dota 2
・第2位  Counter-Strike: Global Offensive
・第3位  League of Legends
・第4位  StarCraft II
・第5位  Fortnite
・第6位  Heroes of the Storm
・第7位  Hearthstone
・第8位  Counter-Strike
・第9位  Overwatch
・第10位 PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS
3.感想

オリンピック種目にも導入されるかも?と一時期テレビを賑わせた「eスポーツ」ですが、この記事を見てくださっているという方は興味をお持ちということですよね!
まずはeスポーツに関して聞いたことはあるけど、詳しくは知らないな~という方に向けて簡単にご紹介をさせていただきます!

eスポーツとは「エレクトリック・スポーツ」の略称のことを指します。
以下Wikipediaから引用

エレクトロニック・スポーツ(英: electronic sports)は、複数のプレイヤーで対戦されるコンピュータゲーム(ビデオゲーム)をスポーツ・競技として捉える際の名称である[1]。「eSports」、「e-Sports」、「eスポーツ」、「イースポーツ」、「電子競技(でんしきょうぎ)」、「電競(でんきょう)」等と省略した形で主に使われる。
引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/エレクトリック・スポーツ

eスポーツは世界では公式に「スポーツ」であると認識をされていて、大会の賞金で生計を立てるプロゲーマーという職種が珍しくないとのだとか…。海外では優勝賞金額が10億円の大会が開催されることもあるらしく、かなり夢のある競技ですよね。
世界中を賑わせているeスポーツですが、なんとアメリカでは、高等教育機関が奨学金を提供する所もあるのだそうです!

そこまで注目されているeスポーツですが、今回注目したいのはプロゲーマーの年収ランキング!ではなく・・・数あるeスポーツの中で賞金額の高いゲームは何なのか、をご紹介したいと思います。

TOPプレイヤーも軽くですが同時にご紹介しますので、そちらも併せてお楽しみください!

(この情報は2019年1月時点での集計となります。)

情報提供元:https://www.esportsearnings.com/games


第1位 Dota 2

詳細情報

賞金額 $173,271,037.22
プレイヤー人数 2868 Players
トーナメント開催数 1060 Tournaments

「Dota 2」という作品はMOBA系タイトルの元祖と言われている作品です!
MOBA系というのは「マルチオンラインバトル」の略称です。簡単に説明をするのなら複数のプレイヤーが2つのチームに分かれ、味方と協力をしながら相手方の陣地に攻撃を仕掛け本拠地を破壊するゲームの形式のことを言います。

基本的なルールは簡単で、1チーム5人に分かれ敵の本拠地を破壊するというルールとなっていまして、他のゲームに比べるとプレイキャラクターの種類が多いため、連携の仕方や戦術などが幅広くなるというのがこのゲームの特徴の1つではないでしょうか?その数はなんと100種類以上・・・とても驚きですよね!
しかもその数多くのキャラクターを最初から使用することができるのです!

MOBA系のゲームは始めにくいという印象が強いゲームですが、初心者の方でも上級者と同じ条件で遊べる(と言っても技術に関しては練習しなければ難しいですが・・・)というのがポイントかと思いますね。
MOBA系を初めてプレイしたいという方にはおすすめしたい作品となっております!

初心者におすすめ!ヒーローキャラは?

初心者というのはどのジャンルに置けても、何をすればいいのか分からない状態から始まりますよね?
特に先程挙げた利点にもある「最初から多くのキャラクターを選ぶことができる」という点ですが、逆に何を選べばいいの~!?となってしまうのは、想像できる範囲内でありますから、初心者の方におすすめのヒーローもご紹介します!

何をしていいのか分からないというそこの初心者の貴方には「ミラナ」がおすすめです!

最前線で戦うわけではなく、味方の後ろで様子を伺いながら相手に攻撃を仕掛けられるranger系の中でも特に使いやすくなっています。

【TOPプレイヤー 情報】
ID:
KuroKy
NAME:
Kuro Takhasomi
Total Prize Money Earned:
$4,127,203.61
COUNTRY:
Germany
詳細な情報はこちら

ゲーム公式サイト


第2位  Counter-Strike: Global Offensive

詳細情報

賞金額 $69,217,405.65
プレイヤー人数 11067 Players
トーナメント開催数 3830 Tournaments

steamでは第1位にランクインされた「Dota 2」の次に人気で「対戦型FPS」と言うジャンルになります!FPSというのは「ファーストパーソン・シューティングゲーム」の略称で、主人公視点でキャラクターを動かし、武器や素手を使って戦うアクションゲームのことを指します。

ストーリーとしては対テロ特殊部隊(CT)VSテロリスト(T)の戦いを描いたもので、ミッションを達成するかまたは、反対の勢力を排除することで勝敗が分かれます!
例を挙げるとしたら、爆弾の設置や解除をしたり、人質の救出・阻止をしたりなどですね~。他のFPSと比べますと難易度が高い(プレイする感覚が違う)という点がありますので、最初のチュートリアルでよくよく慣れておくことをおすすめします。

CS:GO(略称)はいくつかのモードがありますが、1番プレイされているのは対人の5vs5「MM」となります!勝利条件はいくつかありますが、基本は相手を全滅させるというのは両チームとも変わりません。
CT側は爆弾を設置されないように守備をし、T側は爆破地点に爆弾を設置しそれを爆破するというのが目的となります!

初心者におすすめの武器は?

AK-47(T側装備)MoM4A4 / M4A1-S(CT側装備)
参考資料はこちらとなります!

【TOPプレイヤー 情報】
ID:Xyp9x
NAME:Andreas Højsleth
Total Prize Money Earned:$1,323,591.80
COUNTRY:Denmark
詳細な情報はこちら

ゲーム公式サイト


第3位  League of Legends

詳細情報

賞金額 $63,966,752.80
プレイヤー人数 6068 Players
トーナメント開催数 2205 Tournaments

こちらはMOBA系の作品で個性的な戦闘能力を持ったチャンピオンを操作して、相手の陣地を破壊するというものです!

兵隊と5人の操作キャラを駆使しながら戦闘していくのですが、チームでプレイするのでよりアクション性の高いものになりますね。
「敵の陣地を破壊する」という一見シンプルな目標ですがこれがかなり奥深く、またスキルの組み合わせもありますので、対戦を繰り返したり攻略サイトを見たりなどをして、ぜひ研究をしてみてください!

敵軍の兵隊を倒すことで得られるお金で、チャンピオンの強化もできます。どのスキルを伸ばすのかを考えると、より戦略の幅も広がるのではないでしょうか?

プレイキャラは100人以上もいて、ゲーム内通貨で増やしていくことが可能です。課金をしなくても、週替わりに無料でプレイできるキャラクターが変わりますので、飽きがこずプレイできますね~。

初心者に使いやすいチャンピオンとは?

ガレンは初心者にぜひおすすめしたいチャンピオンとなっております!
値段が安いという点に加えて強度が高くダメージ力も高い!とてもシンプルで使いやすいキャラクターですね。

参考資料はこちら

【TOPプレイヤー 情報】
ID:Faker
NAME:Lee, Sang Hyeok
Total Prize Money Earned:$1,175,927.15
COUNTRY:Korea
詳細な情報はこちら

ゲーム公式サイト


第4位 StarCraft II

詳細情報

賞金額 $29,125,350.34
プレイヤー人数 1888 Players
トーナメント開催数 5282 Tournaments

こちらはBlizzard Entertainment社が開発した「Star Craft」の続編で、RTS(リアルタイムストラテジー)となります。資源を集めユニットを生産・強化しながら作成したユニットで相手を打ち破るというのがメインですね~!

発売されたのは2010年ですが継続的なアップデートがありますので、プレイ人口も2017年には20万~30万人いるため対戦相手に困ることもありません!

このゲームの勝利条件は「敵の建物を全て破壊する」ことです。相手の陣地がどこにあるか分からない状態からスタートするため、素材集めをしながらどんどん布陣を広めていきましょう!

【TOPプレイヤー 情報】
ID:Maru
NAME:Cho, Sung Choo
Total Prize Money Earned:$694,910.15
COUNTRY:Korea
詳細な情報はこちら

Blizzard e-sports関連ページ


第5位 Fortnite

詳細情報

賞金額 $20,080,503.95
プレイヤー人数 1175 Players
トーナメント開催数 445 Tournaments

フォートナイトは据え置き型ゲームやスマホにも移植されたということもあり、知っているという人も多いのではないでしょうか?ダンスを踊っているCMが話題となりました。

TPS(サードパーソン・シューティング)で、いくつかあるゲームモードの中では「バトルロイヤルモード」が1番の人気となっております。ソロだけでなくチーム戦も可能のため、お好みで遊ぶことができます!

なんと言っても驚きなのがバトル中に建築ができるということですね~。道に落ちている素材を集めながら拠点を作ることで、相手の攻撃を防ぐなど戦略の幅が広がります!

【TOPプレイヤー 情報】
ID:Tfue
NAME:Turner Tenney
Total Prize Money Earned:$484,875.00
COUNTRY:United States
詳細な情報はこちら

ゲーム公式サイト


第6位 Heroes of the Storm

詳細情報

賞金額 $17,915,782.73
プレイヤー人数 1175 Players
トーナメント開催数 445 Tournaments

ヒーローズ・オブ・ザ・ストームはBlizzard社が制作してきた各ゲーム(スタークラフトやオーバーウォッチなど)の人気キャラクターで遊ぶことができるというのが最大の特徴ではないでしょうか?
元のゲームをプレイしたことのある人なら、テンションが上がりますよね(笑)対戦形式としては5VS5のMOBA系となっております!

こちらMOBA系の中でも1試合の時間が15分ほどと短いため、初めてという方にも手に取りやすいかもしれません。
キャラクターはもちろんステージも過去作品を模したものなので、好きな人には堪りませんね~!

【TOPプレイヤー 情報】
ID:sake
NAME:Lee, Jung Hyeog
Total Prize Money Earned:$462,790.78
COUNTRY:Korea
詳細な情報はこちら

ゲーム公式サイト


第7位 Hearthstone

詳細情報

賞金額 $15,249,825.07
プレイヤー人数 2104 Players
トーナメント開催数 820 Tournaments

こちら今までで紹介したゲームの中ではじめてのCCO(コレクティブルカードゲーム)となります!
ウォークラフトシリーズの世界観をカードゲームにした作品で、人間の他にエルフやドワーフなど、ファンタジーの世界を舞台とした作品です。

何100ものカード種類があるため、カードゲーム特有「自分だけのオリジナルデッキ」を作成することで戦術の幅は格段に広がるでしょう!ルールが比較的簡単なうえ、テンポが速いゲームとなっております!

【TOPプレイヤー 情報】
ID:Thijs
NAME:Thijs Molendijk
Total Prize Money Earned:$418,839.49
COUNTRY:Netherlands
詳細な情報はこちら

ゲーム公式サイト


第8位 Counter-Strike

詳細情報

賞金額 $12,696,294.89
プレイヤー人数 3656 Players
トーナメント開催数 891 Tournaments

こちら第2位にランクインされたCS:GOのオリジナル作品となります。カウンターストライクはとても人気のため、多くのリメイクが存在していますので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

ゲーム内容としては変わらず、テロ対策部隊VSテロリストの戦闘となります。しかしゲームモードには違いがあり、爆弾解除マップと人質救出マップとVIP警護マップの3種類となっております。

因みにテロ対策部隊に関しては実際にある特殊部隊をモデルとしているのだとか・・・!とても興味深いですね。

【TOPプレイヤー 情報】
ID:f0rest
NAME:Patrik Lindberg
Total Prize Money Earned:$648,776.77
COUNTRY:Sweden
詳細な情報はこちら

steam


第9位 Overwatch

詳細情報

賞金額 $12,470,285.64
プレイヤー人数 2925 Players
トーナメント開催数 631 Tournaments

オーバーウォッチはアクションシューティングゲームです!

舞台は未来の地球で、様々な特殊能力を持ったヒーローたちが戦闘を繰り広げるものとなっております。マップも多くあり、個性に富んだマップを堪能できますのでおススメですよ~。

キャラクターのバックストーリーが描かれたデジタルコミックやウェブコミックもありますので、興味をお持ちになった方はそちらも要チェック!

【TOPプレイヤー 情報】
ID:Gesture
NAME:Hong, Jae Hee
Total Prize Money Earned:$194,730.97
COUNTRY:Korea
詳細な情報はこちら

ゲーム公式サイト


第10位 PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS

詳細情報

賞金額 $8,662,484.74
プレイヤー人数 1319 Players
トーナメント開催数 115 Tournaments

PUBGの略称で有名ですね~!バトルロイヤル形式でフィールド内に落ちている武器や道具を駆使して敵を倒していくゲームとなっております。ソロやデュオ、スクワッドから選ぶことができるのでお好みでどうぞ!

PUBGでは最後まで生き残った際に、「勝った!勝った!夕飯はドン勝だ‼︎」と表示されるのですが、「勝つ」と「カツ」を掛けた説もありましたが、意図的に誤訳のようにしたというのを公式が発表されていました(笑)⇒参考記事

【TOPプレイヤー 情報】
ID:lionkk
NAME:Yao, Hao
Total Prize Money Earned:$198,927.15
COUNTRY:China
詳細な情報はこちら

ゲーム公式サイト

感想

今回はeスポーツで獲得賞金額の高い順に、ゲームをご紹介しました。

ここまでざっくりと説明をさせていただきましたが、皆様いかがでしたでしょうか?
この記事ではeスポーツに関しての知識が少ないよ~という方に興味を持っていただきたい!という思いで書きましたので、物足りないと感じる方もいらっしゃったかもしれませんね(笑)

しかしこれを機に、今まで以上にもっと沢山の方にこのeスポーツに対して関心が深まった方。今後オリンピック種目として加えられた時に、今から知っておくとより楽しめるのではないかなぁと思いました。

今回の記事ですが1~3位までを特にピックアップしていますので、まだまだ書ききれてないことが沢山あります。知れば知るほど奥深いですよ・・・。

eスポーツのルールなどに関しましてはそれぞれの大会により違いがありますので、また別の機会に記事にできたらと思います。どの大会で賞金が高いのか!の他に、現在どんなゲームが人気なのかなどについて書けたら面白そうです(笑)

ではここまで長くなってしまいましたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました!

他の記事でまたお会いしましょう。

おすすめの記事はこちら!

https://top10.co.jp/entertainment_and_game/13969

関連記事

  1. 【2019年版】PS4で楽しめる!おすすめのマルチオンラインゲームTOP10!

  2. 周回プレイしたくなるおススメフリーゲームトップテン!

  3. 【2019年版】数字のパズルゲームが好きな人に送るおすすめのアプリTOP10

  4. 刀剣乱舞で人気のキャラクターTOP10!実写映画化にも!?

  5. 【2019年版】エースコンバット7発売記念!エースコンバットシリーズ人気ランキング

  6. 【2019年版】IdentityVで初心者におすすめ!サバイバーランキングTOP10【第五人格】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。