ヒュー・ジャックマン来日記念!おすすめ映画TOP10!

     
     

ヒュー・ジャックマンが2019年1月に来日されました!
2018年度に公開された大人気映画「グレイテスト・ショーマン」で主演された俳優でもあり、ハリウッド俳優の中でも知っているぞ!という人は多いかもしれませんね。

演技はもちろんのこと、ミュージカルにも出演されているのでとても素晴らしい歌声の持ち主でもあります!
以下では細かいプロフィールをご紹介しましょう!
名前:ヒュー・マイケル・ジャックマン
誕生日:1968年10月12日 (2019年1月時点 50歳)
出身地:オーストラリア
身長:188㎝

以下Wikipedia引用

オーストラリア・ニューサウスウェールズ州の州都であるシドニーで、5人兄弟の末っ子として生まれる。両親は共にイングランドの出身で、父親のクリスはケンブリッジ大学の会計学士を持つ会計士。ヒューが8歳の時に両親は離婚。母親のグレース・グリーンウッドは娘2人を連れて英国に戻り、彼は兄弟と共に父の元に残った。母は再婚相手との間に娘を生んでおり、ジャックマンにとって異父妹となる。
地元ワールーンガの男子高校ノックス・グラマー・スクールで生徒会長を務めた後、シドニー工科大学でコミュニケーション(ジャーナリズム)学士を取得。大学在学中に卒業認定単位を取得するためにたまたま履修した演劇クラスで演劇の面白さに目覚め俳優を志すことになった。親戚の遺産が入ったことで彼はさらに演技を学ぶためエディス・コーワン大学の西オーストラリア演劇学校に進学、1994年に26歳で卒業した。俳優としてブレイクする前の1987年には、イギリスの寄宿制私立学校アッピンガムスクールで体育の補助教員として働いていた。
引用元:Wikipedia{https://ja.wikipedia.org/wiki/ヒュー・ジャックマン}

 身長は筆者が想像していたよりもかなり高くてビックリしました…その上身体も鍛えていらっしゃるので、アクション映画などで迫力が出るのも納得のような気がしますね!
現在50歳ですが「新しいことに挑戦することが好き」と明言されているそうで、その姿勢も含めてとっても格好いい俳優さんだなぁと感じました。

とある朝番組に出演する時にはTwitterでもトレンドになるほどのヒュー・ジャックマン。
筆者も大好きなのでより魅力を知ってほしい…そこで大好きな貴方にも、そんなに知らないよ!と言う貴方にもおすすめ、ヒュー・ジャックマンが出演されている映画のTOP10を、ネットでの評価+筆者の独断でご紹介します!

第1位 「グレイテスト・ショーマン」

こちらの作品は欠かすことができませんね!
筆者も大好きすぎて映画館まで3回は見に行ったんじゃないかなぁと思います(笑)もちろんDVDになってからも見ましたよ~!

こちらはミュージカル映画となっていて、小さい頃から貧しく暮らしていたバーナム少年が主人公となります。何をやっても長続きしない主人公が新たに始めた「バーナム博物館」ですがやはり思うようにいかず…そんな時に思いついたのが世間から差別や偏見で隔離されてきた人々でした。

そんなメンバーを集め彼はショーを始める!というのが大まかなあらすじとなります。
実際にモデルになった人もいる実話なんですよ!皆さんご存知でしたか?

特におすすめのポイントとしては、何と言っても歌ですね!
特に映画序盤から流れる「ザ・グレイテスト・ショー」はイントロからテンションが上がります。

音楽はこちらも話題になった「ラ・ラ・ランド」と同じくアメリカのソングライターかつ作曲チームとして活躍されているベンジ・パセック&ジャスティン・ポールのお二人です。
どの曲も踊りもとても素敵なのでぜひ、まだ見たことのないという方は見てください!
Amazon

第2位「リアル・スティール」

時は2020年、技術の進化によりボクシングは「人間VS人間」ではなく「ロボットVSロボット」となり、より荒々しい競技となってしまいました。

人間のボクシングが廃れてしまったために、プロのボクサーとして活躍できなくなった主人公ですが、自身もロボットを操縦して生計を立てるようになります。そんな中生き別れた息子と生活するようになり…というのが大まかなあらすじとなります。

2020年が舞台というのに驚きですね!
この作品のヒュー・ジャックマンは「父親として成長していく男」を演じていて、とても胸に響く作品となっています。

離れ離れで暮らしていた親子の絆が映画の終盤に向けて深まっていく様子は、心が温まりますよ!
もちろんロボットの戦闘シーンは迫力が半端ないです!(笑)
Amazon

第3位 「レ・ミゼラブル」

こちらはヴィクトル・ユゴー原作の有名ミュージカルを映画化した作品となります!
題名の「レ・ミゼラブル」は「悲惨な人々」や「哀れな人々」という意味を持つのだそうです。

パンを1つ盗んだ罪で19年間もの間、投獄された男、ジャン・バルジャンの人生を描いた作品となります。
彼を中心として話は進んでいきますが、どの登場人物にも悲しい背景があり、見ている間は胸が苦しくなってしまうシーンが所々にあります。

だからこそ、見た人々の心に残る名作なのかもしれませんね。
そして何よりこの作品の凄いところが、歌の収録方法です。

こういうミュージカル映画の場合、基本は映画の収録前に録音する方法が一般的ですが、今作は俳優たちが演技をしながら歌う技法を使用した点です!
歌声により気持ちが上乗せされることで、より心を震わせる作品となっていると思います!
Amazon

第4位 「ニューヨークの恋人」

※公式トレーラーには字幕がございません。大変申し訳ございません。

時は19世紀、発明家のレオポルドは自分の結婚相手を見つける舞踏会に参加している時に、不思議な男を発見します。
なんとその男はレオポルドの設計図の写真を撮っていたのです!

驚いたレオポルドは必死に彼を追いかけて橋まで追い詰めるのですが、不幸なことに2人とも橋の下に落ちてしまいます。
死を覚悟したレオポルドでしたが、目を覚ますと見知らぬ場所に。そこは現代のブルックリン、そう彼はタイムスリップしてしまったのです!

タイムスリップした先で出会った女性と恋に落ち…というラブコメ映画となります!
Amazon

第5位 「Xメンシリーズ」

※公式トレーラーは「X‐MEN:フューチャー&パスト」のものとなります

アメリカンコミックが原作の今作。不死の能力を持つウルヴァリン、彼がこの作品のメイン主人公となります。

DNAの突然変異により特殊な能力を持つ「ミュータント」。
彼らは人と違うというだけで差別や迫害を受けて過ごしてきました。
人と共存をしてゆきたいと思うミュータント、迫害を受け辛い思いをしたために人間を絶滅させようと目論むミュータント。

それぞれの思いが交錯します。

Amazon

おすすめの記事はこちら!

第6位 「ヴァン・ヘルシング」

※公式トレーラーには字幕がございません。大変申し訳ございません。

記憶をなくしているモンスターハンターのヴァン・ヘルシングが主人公となります!

そんな中世界征服を企むドラキュラ一族を退治してほしいとの依頼が舞い込んできます。
ドラキュラ一族と死闘を繰り返してきた一族の末裔「アナ」や武器開発のエキスパートである修道僧「カール」と共に立ち向かっていきます!

迫力のあるモンスターたちの映像はどれも鳥肌もので、主人公らが武器を駆使しながら敵を倒す姿は圧巻の一言。ワクワクするような映画となっています!
Amazon

第7位 「イーグル・ジャンプ」

主人公のエディには小さい頃から大きな夢を持っていました。それはオリンピック選手になること…ただでさえ難しいですがエディは「運動音痴」でかつ「近眼」だったため、周りからは馬鹿にされてしまいます。

しかしそれでも諦めきれない主人公は、ある日偶然目にしたスキージャンプを見て心奪われ、国の代表選手になることを目指すストーリーとなります。

他人に何と言われようと、自分の信念を曲げない主人公に勇気を貰える作品だなぁと思いました!
心が落ち込んでいる時や元気が出ない時におすすめですよ!

Amazon

第8位 「LOGAN/ローガン」

Xメンのキャラクターであるウルヴァリンが主人公のスピンオフ作品となります!

時は2029年、25年という長い間に新しいミュータントが生まれてこず、彼らは絶滅の危機に瀕していました。
最強のミュータントとして「ウルヴァリン」の名で知られていたローガンも今では年を取り、不死身の体ではなくなっています。

そんな中、自分と同じ能力を持つ少女に出会い…というストーリーとなります。
傷つきながら少女を必死に守ろうとするローガンの姿はとても格好いいですよ!

Amazon

第9位 「プリズナーズ」

ペンシルバニア州のとある田舎町。
小さな工務店を経営しているケラーは隣家と一緒に感謝祭を迎えていました。
ですがその最中に遊びに出た娘が隣家の娘と共に行方不明になってしまいます。

容疑者は見つかったものの、証拠不十分で釈放。しかし、その相手が真犯人だったと確信出来る言葉を聞いてしまい…。

誘拐事件はいつ身近で起きてもおかしくはない事件ですので、身の毛がよだちますよね。とても恐ろしいと思いました…!
Amazon

第10位 「プレステージ」

※公式トレーラーには字幕がございません。大変申し訳ございません。

人気小説「奇術師」が映画化された作品となります!

とある野心に満ちた若者が2人(ロバートとアルフレッド)、彼らは共にマジシャンの助手を務めていました。
しかしある晩、舞台の事故によりロバートの妻が亡くなってしまいます。その原因が実はアルフレッドが結んだロープだと分かり・・・。

敵対する2人のバトルは手に汗握るものとなっています!ぜひ結末を見届けてくださいね!
Amazon

感想

ここまでランキングをご紹介しましたが、皆さんいかがでしたでしょうか?

筆者的にはやはり第1位にランクインされた「グレイテスト・ショーマン」はかなりのおすすめとなっています!
見た後には爽快な気分になりますし、主演のヒュー・ジャックマンや奥さんを演じられたミシェル・ウィリアムズのダンスはとても素敵だしで・・・語り始めたら止まらないかもしれませんね(笑)

ここに挙げられた作品以外にも沢山ありますので、ぜひ調べて見てみてください!
前口上でヒュー・ジャックマンが好きだと書いてありますが、実は筆者も全ての作品をチェックできているわけではありません。
お休みにでも見たいなぁと感じました!(笑)

おすすめの記事はこちら!
https://top10.co.jp/entertainment_and_game/13803

関連記事

  1. 【ランキング】おすすめ新人Vtuberトップテン(第2弾)

  2. 【ランキング】第8回シンデレラガール 総選挙!L.M.B.Gで歌が欲しいアイドルトップテン

  3. 【ランキング】#Vtuberヤンデレ顔選手権トップテン

  4. 【ランキング】禁忌適正もランクイン!モンスト最強キャラトップテン

  5. 【ランキング】モンスト最強運極トップテン【追憶の書庫】

  6. 【ランキング 】#Vtuber丸メガネ選手権トップテン