1億頭のブタが消えた 中国でいま、何が…

     
     

世界最大の養豚国家の中国で、衝撃が広がっています。
この1年で、1億頭を超えるブタが減少したとされ、食卓に欠かせない国民食の豚肉の価格が急騰しています。
原因は、猛威を振るう「アフリカ豚コレラ」。日本で広がる「豚コレラ」とは、全く違うブタの病気です。「豚コレラ」より感染力が強く、致死率はほぼ100%。ワクチンもないために、感染拡大を防げずにいるのです。
中国で何が起きているのか。現場を取材しました。…

記事を読む

→ニュースTOP10に戻る。

https://top10.co.jp/daily_news/20191009_2_inter_2