PCで最もアクセス数の多いWEBサイトトップテン

     
     

PCではどんなサイトが人気なのでしょうか・・・?
パソコンが世間一般に普及された頃は一家に1台あると言われていました。しかし最近では、家族で共有するのではなく、ご家庭で複数台を所持しているという方も増えたのではないでしょうか?そのため、インターネットは私たちにとって、とても身近な存在となりましたよね。
インターネットを使ってやることと言えば、特にWebサイトの閲覧ではないでしょうか。様々にある中で「お気に入り」や「ブックマーク」に入れ、Webサイトを管理している人も少なくないと思います。そこで今回は「PC」に対象を絞り、最もアクセス数の多いWebサイトをご紹介いたします!
ランクインされたWebサイト全てが有名なものばかりなので、皆さんのお気に入りがあるかもしれません。普段から使っているサイトがあるか、チェックをしながら楽しんでくださいね!


第1位 Google.co.jp


出典元:Google {https://www.google.co.jp/}

〇シンプルで分かりやすいデザイン
〇検索以外にGoogleドライブやGmailなど充実なコンテンツ
〇季節やイベントごとに変わるサイトトップ


Googleは世界的にも使われているWebサイトです。検索サイトと言えばGoogleという方も多いのではないでしょうか?Googleを検索エンジンにすると、シンプルなデザイン故に動作が軽い点や、データを共有できるGoogleドライブなどの他に、検索数が多いため幅広く情報を得ることができるなど、多くの利点があります。誰もが使いやすいデザインとなっているでしょう。
また、バレンタインやクリスマスなど、季節や時期によってサイトトップが変わるので、それを楽しみにしている人も多いのではないでしょうか?サイトトップを見ただけで季節を感じられるのは、ポイントが高いですし、変化があるとWebサイトを使うのも楽しくなりそうです!過去のトップ画面はこちらで確認できますよ!
(コメント)
筆者自身もGoogleをよく使います。Googleドライブは会社で使うと、情報の共有が簡単にできるので便利ですよ~!

Google {https://www.google.co.jp/}

第2位 Yahoo.co.jp


出典元:Yahoo!JAPAN{https://www.yahoo.co.jp/}

〇サイトトップで占いやニュースなど様々な情報を得られる
〇記事にサムネイル画像がついており記事の想像がしやすい
〇キーワードランキングがリアルタイムに検索できるので今話題の記事が分かる


Yahoo!は国内での評価がとても高く、ランキングも第2位となりました。Yahoo!を検索エンジンにすると、サイトトップだけで多くのコンテンツを楽しむことができます!例えばお天気情報や星座占いなど、毎日確認したくなるものから、Yahoo!独自のコンテンツであるYahoo!知恵袋では、沢山の人に質問をすることができるなど、空いた時間を有効活用するのにぴったりではないでしょうか?
(コメント)
Googleとは正反対で、賑やかなサイトトップが特徴です!こちらに関しては、各々の好みになりそうですね~!

Yahoo!JAPAN{https://www.yahoo.co.jp/}

第3位 Youtube.com


出典元:Youtube{https://www.youtube.com/intl/ja/yt/about/}

〇毎日新しい動画が上がるので飽きない
〇話題の動画は「急上昇」で確認できる
〇時事ネタから可愛い動物動画まで幅広く見られる


昨今、YouTubeは人気が高く、子供のなりたい職業にランクインするほど、私たちの生活に馴染んできましたね。YouTubeが人気の理由としては、新しい動画が毎日上がるというのも大きな理由ですが、お気に入りのYouTuberが見つかり、常にサイトをチェックしているなんて人も多いからじゃないでしょうか?
また、幅広いジャンルの動画が投稿され、様々な年齢層が楽しめるサイトになっているので、ランクインされたのだと思います。
(コメント)
新商品が出ると、レビュー動画が沢山上がるので、とても参考になりますよ!

Youtube{https://www.youtube.com/}

第4位 Amazon.co.jp


出典元:Amazon.co.jp{https://www.amazon.co.jp/}

アマゾンは何と言っても配送が速く、料金が発生しますが、その日のうちに届けてもらえるお急ぎ便というサービスがあります!こちらですが、年間払いか月払いの2種類から選べる有料プラン「Amazonプライム」というシステムがあり、先程のお急ぎ便のサービス料が無料になるほか、送料も無料になるだけでなく、音楽や映画を追加料金なしで楽しめられるなど、かなりお得なんです。
(コメント)
価格がリストになって出てくるので、比較がしやすく便利ですね!

Amazon.co.jp{https://www.amazon.co.jp/}

第5位 wikipedia.org


出典元:wikipedia{https://ja.wikipedia.org/wiki/メインページ}

言葉の意味や物事の背景を詳しく知りたい時にとても便利です!また、様々な人が説明を変えられるため、どの記事を読んでも飽きがこないで楽しめますよ。ぜひ色々と調べてみてください。大まかに知っている言葉や物語の内容でも、違った視点で見られるのはとても面白いですよ!
(コメント)
記事の中にはユーモアのある記事が「Wikipedia:珍項目」としてまとめられているので、要チェックです!

wikipedia{https://ja.wikipedia.org/wiki/メインページ}

第6位 Rakuten.co.jp


出典元:楽天市場{https://event.rakuten.co.jp/guide/howtobuy/}

楽天市場は、ポイントがかなり溜まりやすく、1ポイントを1円に換算できて、次のお買い物のときに安く商品を買えるので、とてもおススメです!また、楽天カードを使うとポイント給付率が高くなり、より多くのポイントが貰えるようになるので、更にお得に買い物ができますよ。
(コメント)
ランキングに種類があるので、目当てのものが探しやすいです!

楽天市場{https://www.rakuten.co.jp/}

第7位 FC2.com


出典元:FC2{https://fc2.com/}

好みの動画を見つけるには、カテゴリ別に探すことをおススメします!家族やペットなどのほのぼのとした動画からニュースまで、様々なカテゴリで検索できますよ。なんとトップ100まで確認ができるので、1回の検索でかなりの満足感を得ることができます。
(コメント)
とくにおススメしたいのが、「動物 ペット」のカテゴリです。可愛い動物たちに癒されること間違いなし!

FC2{https://fc2.com/}

第8位 Livedoor.com


出典元:Livedoor{http://www.livedoor.com/}

「国内」や「海外」など「主要」のニュースを含めて計9つのタブに分かれていて、とても見やすいです。また、新しい記事には分かりやすいように、赤いアイコンが表示されるので、最新情報をチェックしやすいのがポイントになっています。

(コメント)
サイト全体がシンプルなデザインで、とても見やすくなっています。キーワード検索もできるので、お好きな情報が探しやすいです!

Livedoor{http://www.livedoor.com/}

第9位 Facebook.com


出典元:Facebook{https://ja-jp.facebook.com/}

実名で登録することで、会社で使う際にも支障がなく、安心してコミュニケーションをとれるのがポイントになっています。また、Facebookは写真にちょっとしたコメントを添えてアップすることで、簡単に友達と思い出を共有できるのが便利ですよ!
(コメント)
Messengerというチャット機能が使いやすく、おススメになります。

Facebook{https://ja-jp.facebook.com/}

第10位 Nicovideo.jp


出典元:ニコニコ動画{http://site.nicovideo.jp/service_list/?ref=footerhttp://www.nicovideo.jp/}

ニコニコ動画といえば、ゲーム実況や踊ってみたの他に、ボーカロイド「初音ミク」にオリジナルソングを歌わせるのが有名ですよね!特に「初音ミク」含めるボーカロイドシリーズは世界中で人気になり、単独ライブが開催されるまでになりました。
(コメント)
紅白ではボーカロイドの中でも大人気の「千本桜」を演歌歌手の小林幸子さんが歌われたり、車のCMソングにもなっていたりしました!

ニコニコ動画{http://www.nicovideo.jp/}

 

感想

ランキングトップは検索エンジンが続いてランクインしました!確かに調べごとをしたいとなった時は、好みはあれど、GoogleかYahoo!を使う方が多いのではないでしょうか?また、仕事用とプライベート用に分けている人がいると聞いたこともあります。検索エンジンはランクインされた2種類以外にも沢山ありますので、お気に入りを見つけてみてください!
第3位以下になりますと、動画サイトなどのSNSサイトの他に、ショッピングサイトが見られましたね。全てのサイトが、日常生活に寄り添うようなものが多いので、普段から使う人が多いのかなぁと感じました。
普段使っているサイトでも、改めて見ることで新しいことに気づけることがあるかと思います。ぜひこの記事を読み終わった後に、見返してみてはいかがでしょうか?

おすすめの記事はこちら!
https://top10.co.jp/it/3911

関連記事

  1. 【ランキング】2019年版:転職におすすめなサイトはどれ?求人募集サイトトップテン

  2. 【ランキング】2019年度版:ウェアラブルデバイストップテン

  3. 世界の利用者順でみる人気SNSトップテン

  4. 【ランキング】2019年版:ロボットが接客してくれる!?今後注目のロボットトップテン

  5. チャンネル登録数順!人気Youtubeチャンネルトップテン

  6. あれもこれも全部無料!!簡単・便利なHP作成サイトトップテン!