レギュラーガソリン148.1円に急騰、3週間で5.2円上昇

     
     

資源エネルギー庁が発表した石油製品の店頭小売価格週次調査によると、10月7日時点でのレギュラーガソリン1リットル当たりの全国平均価格は前週比2.7円高の148.1円。3週間で5.2円の値上がりとなった。…

記事を読む

→ニュースTOP10に戻る。

https://top10.co.jp/daily_news/20191009_2_eco_2