Twitter、2要素認証用の個人データを誤って広告に使っていたと謝罪(停止済み)

     
     

米Twitterは10月8日(現地時間)、2要素認証のために提供された一部のユーザーのメールアドレスと携帯電話番号が、不注意により広告目的で使われてしまっていたことが発覚したと発表した。…

記事を読む

→ニュースTOP10に戻る。

https://top10.co.jp/daily_news/20191009_1_it_3