世界経済の「同時減速」、行動しなければ悪化も=IMF新専務理事

     
     

[ワシントン 8日 ロイター] – 国際通貨基金(IMF)のゲオルギエバ新専務理事は8日の講演で、世界経済は「同時減速」しており、各国政府が貿易摩擦の解消や景気支援に向けて手を打たなければ、一段と悪化するとの見解を示した。…

記事を読む

→ニュースTOP10に戻る。

https://top10.co.jp/daily_news/20191009_1_eco_2