「仕事ほしいんでしょ」「何もしないからホテル行こう」 女性声優が語るセクハラの実態

     
     

パワハラ、セクハラ防止などを目指す法制度からも抜け落ち、なかなか明るみに出てこない「フリーランス」に対するハラスメント。
特に、多くの俳優や声優が個人事業主として事務所に所属する形で活動している芸能界は「ハラスメントの温床になりつつある」と、指摘されている。

日本俳優連合やフリーランス協会などが7~8月にかけて、国内で働くフリーランスや芸能関係者を対象に実施した調査では、回答者約1200人のうち約6割がパワーハラスメントを、3割以上がセクシュアルハラスメントを受けたことがあると答えた。
実際にどのような被害が起きているのか。BuzzFeed Newsは芸能の世界で働く、声優の女性に話を聞いた。…

続きを読む

→ニュースTOP10に戻る。

https://top10.co.jp/daily_news/20190911_2_top_8