地元で抱えた「漠然とした不安」――大泉洋と米津玄師が吐露する“地方と東京”

     
     

「なんでもかんでも東京だったし、悔しさがあった」と北海道出身の大泉洋(46)は言う。「もっと人が多いところに行けば、いい出会いがあるんじゃないかと思っていた」と徳島県出身の米津玄師(28)も語る。地方で育ち、上京して第一線で活躍する2人にとって「地方と東京」はどう映っているのか。世代の違う2人の共通点とは。対談で熱い思いを吐露した。…

続きを読む

→ニュースTOP10に戻る。

https://top10.co.jp/daily_news/20190911_2_top_7