千葉 停電と断水で市民生活は

     
     

千葉県君津市では9日から停電と断水の被害が続いていて、自宅で生活を続ける人たちは懐中電灯などの明かりを頼りに夜を過ごしました。
このうち、君津市北子安地区では、10日の日没後、電気のついている家や店舗は見られず、真っ暗でした。

集合住宅に住む50代の女性は、電気がつかない中、懐中電灯の明かりを頼りに夜を過ごしました。部屋全体を照らすときには懐中電灯を天井に向けたり、移動する時は持ち運んで足元を照らしたりしていました。…

続きを読む

→ニュースTOP10に戻る。

https://top10.co.jp/daily_news/20190911_1_top_1