ドイツ外相 香港民主派団体幹部と面会 中国反発

     
     

ドイツのマース外相が抗議活動が続く香港の民主派団体の幹部と面会し、中国外務省は「分裂分子を使って政治的なショーを行うのは間違いだ」と述べ、ドイツに対し強く反発しました。
香港の民主派団体「香港衆志」の幹部の黄之鋒氏は、9日、香港で続く抗議活動への支持を呼びかけるためドイツを訪れ、マース外相とも面会しました。…

記事を読む

→ニュースTOP10に戻る。

https://top10.co.jp/daily_news/20190910_0_inter_3