痴漢を取り押さえた会社員、全治3カ月の大けが。たとえ補償なくても「また助ける」

     
     

通勤・通学の電車やバスで、毎日のように起きている痴漢。しかしほとんどの被害者は泣き寝入りし、逮捕にいたるケースは非常にまれだ。
そんな中、ある男性会社員が、逃げようとした痴漢を偶然目撃し、取り押さえることに成功した。
だが、男性はその際、全治3カ月の大けが。
「もしまた痴漢を目にしたら、同じことをするだろう」…

続きを読む

→ニュースTOP10に戻る。

https://top10.co.jp/daily_news/20190814_2_poli_4