「日韓対立は韓国のせい」米国人学者が痛烈批判

     
     

日韓対立の激化に対する米国の対応が注目されるなか、韓国研究では米国でも有数の著名学者が、日韓対立の原因は韓国の文在寅大統領の過ちにあると厳しく批判する見解を発表した。

トランプ政権をはじめ米国では最近の日韓関係の悪化への懸念が広まっているが、日韓対立の原因について官民ともに明言する関係者はほぼ皆無だった。だが同研究者は、非は文大統領にありと明確に主張した。…

続きを読む

→ニュースTOP10に戻る。

https://top10.co.jp/daily_news/20190814_1_top_2