広島また自力V消滅危機回避 11回サヨナラ劇勝!“満塁の呪縛”解き放った磯村が9年目初劇打

     
     

広島・磯村嘉孝捕手(26)が13日の巨人戦で9年目にして初のサヨナラ打を放ち、引き分けでも自力優勝の可能性が消滅する窮地を救った。同点の延長11回に鈴木誠也外野手(24)の二塁打を起点した1死満塁で代打登場し、左犠飛で期待に応えた。サヨナラ勝利は今季9度目。3連敗から脱出し、本拠地マツダスタジアムでは節目の通算400勝に到達した。…

続きを読む

→ニュースTOP10に戻る。

https://top10.co.jp/daily_news/20190814_1_spo_1