「歓迎されざる客」となった難民 シリア政策誤算でトルコの重荷に

     
     

360万人以上のシリア難民が暮らすトルコで、難民に対する反感と、彼らを積極的に受け入れてきたエルドアン政権に対する不満が強まっている。政権側も、難民に寛容だった元来の姿勢を転換し始めた。シリア内戦からトルコへ逃れ、首都アンカラや最大都市イスタンブールなどの都市部に根を張った難民の立場は、「同情の対象」から「歓迎されざる客」へと急速に変わりつつある。…

続きを読む

→ニュースTOP10に戻る。

https://top10.co.jp/daily_news/20190814_1_int_3