機運しぼんだサマータイム、役割終えたのか 人件費削減などで効果も

     
     

夏の就業時間を繰り上げるサマータイム(夏時間)。残業時間の削減などで成果をあげる企業がある一方、フレックスタイムや、自宅など社外で作業するテレワークなどより柔軟な勤務体系を取り入れる動きも進んでいる。政府の「働き方改革」を背景に、働き方をめぐる企業の制度が多様化し、サマータイムの評価も変化しつつある。…

続きを読む

→ニュースTOP10に戻る。

https://top10.co.jp/daily_news/20190814_1_eco_3