スマホ注文「モバイルオーダー」 軽減税率対象「テークアウト」増加に期待

     
     

10月1日の消費税率引き上げまで2カ月を切った。飲食店では税率が10%に上がる「イートイン」に対して、8%に据え置かれる軽減税率対象の「テークアウト」需要の増加が見込めることから、効率化を図る集客策として「モバイルオーダー」の導入が増えている。スマートフォンから事前に注文した客は、指定時間か調理完了時間に来店すれば待ち時間なしで商品をピックアップできる仕組みで、国のキャッシュレス対応促進も追い風となっている。この夏、スターバックスコーヒーなど大手の開始が話題となる一方、まちの食堂にも広がっている。…

続きを読む

→ニュースTOP10に戻る。

https://top10.co.jp/daily_news/20190813_1_top_4