ヤクルト村上サヨナラ2ラン!史上最年少19歳6カ月「開き直って」歴史的一打

     
     

ヤクルト・村上宗隆内野手(19)が12日、DeNA戦の9回無死一塁からバックスクリーンへ逆転サヨナラとなる25号2ランを放った。19歳6カ月でのサヨナラ本塁打はプロ野球史上最年少記録。10代としては1986年に清原和博(西武)が記録した史上最多78打点にも並んだ。最下位に沈むチームの中で、期待の若武者が新たな歴史をつくっている。

右手でヘルメットを高々とぶん投げた。仲間から、もみくちゃにされながらも、村上は満面の笑みだった。「最高です。不思議な感じでした。これで試合が終わっちゃうんだって」。人生初の逆転サヨナラ25号2ラン。喜びをかみしめた。…

続きを読む

→ニュースTOP10に戻る。

https://top10.co.jp/daily_news/20190813_1_spo_4