アパホテル「目標10万室」達成に黄信号 提携先拡大へ猛スパート 

     
     

ホテルチェーン大手のアパグループ(東京都港区)が、目標とする来年3月末の「国内客室10万室」達成に向けて猛スパートをかけている。今月6日時点で、提携ホテルと建築・設計中の物件を含め529店、客室数は8万7031室。ただ元谷一志(もとや・いっし)社長は産経新聞の取材に、来年3月時点では「9万室強になるかもしれない」と述べ、目標が未達になる可能性に初めて言及した。同社は「最後まで諦めない」として、提携ホテルをさらに増やそうと懸命だ。…

続きを読む

→ニュースTOP10に戻る。

https://top10.co.jp/daily_news/20190813_1_eco_2