八村が両チーム最多の25得点 存在感見せ勝利貢献

     
     

前試合を休養で欠場したウィザーズ八村塁(21)は、ホークス戦に先発した。トータル約32分の出場で、両チーム最多の25得点、9リバウンド、1アシスト、2ブロックを記録し、76-71の勝利に貢献した。
第1クオーター(Q)開始2分、ゴール正面からフェイントを入れ、チーム初得点を奪った。その後は相手に対して厳しいディフェンスで貢献。13-22で第1Qを終えた。…

続きを読む

→ニュースTOP10に戻る。

https://top10.co.jp/daily_news/20190712_1_sports_2