危険生物「赤いクワガタ」要注意 生息域が拡大、体液でかぶれ

     
     

触ると水ぶくれなどの症状を引き起こす昆虫「ヒラズゲンセイ」が京都や滋賀で生息域を広げている。四国など温暖な地域で見られた種だが、生息域が年々北上してきた。専門家は見つけても触らないように呼び掛けている。…

続きを読む

→ニュースTOP10に戻る。

https://top10.co.jp/daily_news/20190711_2_poli_3