ハウステンボスは「おもいやり」を提供します〜入場券の改定について〜

     
     

ハウステンボス(所在地:長崎県佐世保市)は、お客様のご要望にお応えし、2019年10月1日から下記のとおり新たな入場区分の新設と入場体系の一部変更を行います。

①パスポートがシンプルに使いやすく
料金据え置きのまま、対象施設の利用項目をさらに拡大。ジュラシックアイランド(2,100円)や白い観覧車(600円)、光と噴水の運河クルーズ(400円)など有料だった施設もパスポートでご利用いただけます。

②新区分「おもいやり」の新設
2019年5月7日以降、お客様のご要望からお誕生日月特典やペット無料などの入場料金の見直しを行ってまいりました。さらにお客様の声にお応えしアトラクションのご利用頻度が少ないシニア層のお客様や、施設で生じる利用制限などを考慮し以下の内容に該当されるお客様は「おもいやり」区分の券種をご利用いただけるようになります。

③夕方からの入場券種の入場時間および料金を改訂
夕方からのチケットはよりハウステンボスをお得に楽しんでいただけるように15時および18時に入場できるチケットに変更し、それに伴い料金も改訂いたします。

【新料金一覧(2019年10月1日以降)】※税込

パスポートの変更内容箇所
■新たに利用無料になる施設                             ※()内は現行料金
ジュラシックアイランド(2,100円)白い観覧車(600円)光と噴水の運河クルーズ(大人400円、小人300円)ゴンドラ(大人1,000円、小人700円)健康の館各検査(1つにつき700円)パレス ハウステンボス美術館
【全6施設】

【新設】「プレミアムチケット」※税込

 

※「VIPプレミアパスポート」とは内容がなる新券種となり、「VIPプレミアパスポート」は2019年9月30日を以って販売終了となります。
【ご参考:現行料金(2019年9月30日まで)】税込

元記事を読む

→ニュースTOP10に戻る。

https://top10.co.jp/daily_news/20190710_0_eco_2-2